« 闇の子どもたちを見た | トップページ | 近況 »

2008.08.31

RAID ON TOKYO

Hakutyou最近の防災訓練は気合が入っている。阪神淡路大震災が契機だったと思う。
それ以前は東海大地震が起こりそうだという警戒宣言を総理大臣が発令するというシナリオで行われていたが、今は実際に地震が起きたあとという設定で訓練が始まる。
以前の、「東海地震予知情報」が発表され気象庁長官や各大臣がパトカーの先導で官邸に集まるというシーンも今は昔。

昨今の防災訓練は軍隊大活躍だ。
というわけで、いつものようにBlueforceはてな分遣隊TVあわゆきANYTIME,BABY!のコラボ企画で軍隊が大活躍する東京都主催の合同総合防災訓練を見学しに葛西海浜公園に行ってみた。
場所は京葉線葛西臨海公園下車徒歩10分ほどのところ。
訓練開始よりも遅れて現場に着いたので、帰宅困難者を乗せるというお目当てのLCAC(エア・クッション型揚陸艇)が海岸に上陸するところは見ることができなかった。
しかし、昨年は帰宅困難者を乗せたLCACは沖合いに停泊する強襲揚陸艦に人員を移したあと横須賀に向かったのだが、今年はそのまま葛西に舞い戻ってくるという。
なので1時間ほど時間をつぶして再上陸シーンを見学することに。

ここは新木場にある東京へリポートのすぐ脇にあり、ひっきりなしにヘリコプターが飛び交っているので時間つぶしには事欠かない。
冒頭の写真は東京消防庁航空隊6号機AS322「はくちょう」(JA6720)。胴体下にファイヤーアタッカーという取り外し可能な消火装置を持っている。この大型ヘリのおかげで伊豆諸島などの急患輸送は自衛隊の力を借りることなく、東京消防庁自力で行うことが出来るようになった。

しばらくすると、沖合いに停泊している強襲揚陸艦から水飛沫が上がりLCACが出てきた。
Toratoratora
これがエア・クッション型揚陸艇(LCAC)。アメリカ海軍の船だ。背後に写っているのが母艦の強襲揚陸艦エセックス。
海外では実際に災害が起こっているのに他国の軍隊を受け入れるのに難色を示すことが多いのだが、日本は訓練の時点から超ウェルカムである。(アメリカ軍に限る、だが)
戦後63年。よくよく考えれば東京湾に外国海軍の強襲揚陸艦が入り込み、いわんや上陸用舟艇が堂々と上陸するとは。
船体側面のスターズアンドストライプスがなんとも刺激的である。

Raidontokyo
LCACはホバークラフトだ。船体を空気の力で浮かせて進むのである程度の平面であれば水上地上関係なくガシガシ進む。
水上から地上に移り土煙を激しく撒き散らして進む。

Zyouriku
前部ランプドアを開いて人員を降ろす。HMMWVやM2ブラッドレーが降りてこなくて本当によかった。
ちなみにこの船、最大積載量70tなので約60tのM1エイブラムスや約50tの90式戦車を余裕で運ぶことが出来る。

Baibai
人を降ろして、あとは帰るだけ。
ホバークラフトは浮くのと進むのと二つのエネルギーが必要なため恐ろしく燃費が悪い。母艦に詰まれて長距離を移動し、ここぞの場所で母艦から出動して上陸するような使われ方をする。
屋根にあるエアが吹き出るダクトを回転させてその場で方向転換することが出来る。陸上に上がれるだけでなく小回りも利く風変わりな船である。

LCACがエセックスに帰って訓練は終了。皆様お疲れ様でした。私は今、日焼けのヒリヒリと戦っております。

-おまけ-
Kamohu
東京ヘリポートから飛び立つカモフ KA-32A11BC。アカギヘリコプターが所有する二重反転プロペラを持つヘリである。
なんだかアフガニスタン的な雰囲気がビンビンしてくるが、れっきとした民間ヘリコプターだ。
こんな維持管理に手間もカネもかかりそうなヘリをなぜ所有しているのかイマイチよく判らないがなかなか珍しいヘリが見られて良かった良かった。

|

« 闇の子どもたちを見た | トップページ | 近況 »

コメント

当日はお疲れ様でした。あのあとは、全滅で、MH53もそのままお帰りになったとか。大きい機体は立ち寄りませんね 泣 またよろしくです。

投稿: どら猫 | 2008.09.01 23:22

53よ、飛んでこーい飛んでこーいの祈りもむなしく、載ったまま猿島まで行っちゃいましたね~(^-^;
また何かイベントのときはよろしくです。

投稿: ごつ | 2008.09.03 12:19

 ワタシの知り合いが以前防災訓練(帰宅訓練)で海自のLCACに乗ったことがありましたが、「乗り心地はどう?」と聞いたら、ひとこと「船内がやかましい」と言っていました。

 ちなみにワタシが長崎行ったときに地元の新聞を読んでいたら、地方欄に佐世保に配備されているLCACの「訓練騒音状況」のようなコーナーがあり、「**日は**(海域名)を航行、騒音**デシベル」と書いてありました。長崎は離島が多いから、有事のことも考えると、あまりLCACを「悪者」扱いするなよ・・・と少し思いました。

投稿: 二方面 | 2008.09.03 20:57

嗚呼、そのやかましさを体験したい(笑)

まあ常時その騒音を聞かされる方々にすれば「騒音」以上でも以下でもない訳で、気持ちはわかります。ウチも厚木基地が近いんで。
でも敵意むき出しにしても始まらないってのもありますよね。大規模災害では米軍や自衛隊は活用せざるを得ないわけで。
それにしても「訓練騒音状況」コーナーはすごいですね。ある意味基地の街らしいコーナーですね(^-^;;

投稿: ごつ | 2008.09.04 00:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/42341628

この記事へのトラックバック一覧です: RAID ON TOKYO:

« 闇の子どもたちを見た | トップページ | 近況 »