« プジローよ永遠に | トップページ | Anniversary »

2008.09.19

バブルへGo!

エイベックスグループが「CLUB LEGEND 20th」と題し、90年代に時代を席捲したディスコを5カ月にわたり都内で復活させるイベントを開く。
今回復活するディスコのひとつ、マハラジャがイケイケだった頃ワタシはビックコミックスピリッツを愛読する高校生だった。
当時人気連載だったホイチョイプロの「気まぐれコンセプト」(なんと今だ連載中だ!)を読んでは「あぁ~、俺も大学を卒業したらディスコに行って踊りまくるのかなぁ」なんて思っていた時期もあった。
大学に入ってからもディスコブームは続いた。ジュリアナ東京が超イケイケだった頃、「あと数年もしたら俺もイタ飯屋でディナー喰ったあとディスコに行っちゃったりするヤンエグになっちゃうのかな~」なーんて思っているうちにバブル崩壊。
初期の就職氷河期世代でもあるワタシは、なんとか東京田町に本社のある会社に就職した。
先輩社員の「ついこの間までの田町駅はすごかった。夕方になると改札前はワンレンボディコンであふれかえっていた」と教えてくれた。
数年前の本社勤務だった頃、さびれた定食屋や昭和初期の木造建築「協働会館」が建っていたりする味のある下町にある旧ジュリアナ東京を見に行ったことがある。
現在はASR芝浦というスポーツショップになっているのだが、かつてのVIPルームやアルマイトの洗面器のようなトイレなどは当時のまま残っていた。
なんとなく、学生だった頃に思い描いていた憧れというか「大人になったらやるべきこと」の一つを達成した気分になった。イタ飯はサイゼリアの登場で夢でも憧れでもなくなってしまったが…

|

« プジローよ永遠に | トップページ | Anniversary »

コメント

当時、誰も知らなかった『ボジョレーヌーボー』なる安物ワインを日本中に広めたのが“気まコン”でした。
知識がなくても、そこそこのワインをカノ女のまえで“カッコよく”オーダーする方法を教えてくれました。

本棚のどっかに眠っているハズ・・・

投稿: まつい | 2008.09.19 16:47

さすがまついさん。「センパイ」と呼ばさせてください(笑)
ホイチョイは当時の私には「手が届きそうで届かない別世界」でしたね。
私にはせいぜい「スナックランド」が載っている恨ミシュランがお似合いなんです(笑)

投稿: ごつ | 2008.09.20 01:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/42523495

この記事へのトラックバック一覧です: バブルへGo!:

« プジローよ永遠に | トップページ | Anniversary »