« チキンラーメンど~んぶり | トップページ | 大統領暗殺を見た »

2008.09.28

おでんといえばおでん缶ではなく静岡おでん

Dobokurikkoku先だって、ご当地B級グルメの旅で静岡は富士宮焼きそばを食べに行ったが、今回はその続編として静岡おでんを食べに行った。
静岡おでんの由来はこちらを参照していただくとして、まあ簡単に言えば大正時代におやつ代わりに串刺ししたおでん種をつまんだのがそもそもだとか。

という訳で、通るたびに先人の努力についつい胸が熱くなる東海道随一の難所、由比町を抜け静岡に向かった。
ちなみに昨年1月、由比町では「地すべりフォーラム2007 in 由比」という催しがあったらしい。ちょっと行ってみたかった。

Odendenden
なんやかんやでのんびりと向かったため、現地着が18時。いろいろ候補の地はあったのだが、暖簾をくぐったのは昭和ホルモン串焼亭というお店。
なんだか普通の居酒屋なのだが、静岡おでん目当てでなくても串焼きやサラダが美味しくて十分楽しめるお店だった。
もちろんおでんも美味しい。
静岡おでんは汁が無いのが特徴との事で、汁がたっぷりしみこんだおでん種だけでいただく。
いや~、名物と名乗るだけあって美味い。牛すじや、静岡おでんといえば黒はんべと言われるはんぺんを美味しくいただいた。

さて満腹りんになったところで帰路に付くわけだが、途中三島を通るので、先週の結婚式で使うためにみっちーさんからお借りしたシグマの超広角レンズをお返ししようとメールをしてみた。
すると、御殿場のそばの小山町にあるボーダーレイヴァーズと言うスロットカーのお店にいると言うことで遊びに立ち寄ってみた。

これがまたなかなか濃ゆく、山あいにひっそりとたたずむ大人の隠れ家と言う言葉がぴったりのお店。
そこで初めてスロットカーを体験したのだが…10年以上前、小さなスケールのスロットカーはさんざんハマって遊んだのだが、大きなサイズのスロットカーは…面白い!
何しろクルマがリアルなんだもの。10年以上昔の、ポリカーボーネイト製ボディーのちんまいモデルとはスケール感がまったく違う。
2007年ダカールラリーのチームレプソル三菱ラリーアートのパジェロエボ。ホントーにかっこ良かった。ありゃヤバいね。

と言う訳で静岡おでんの美味しさとスロットカーの面白さに気付いた一日であった。

|

« チキンラーメンど~んぶり | トップページ | 大統領暗殺を見た »

コメント

地、地すべりフォーラム2007!!!!

なんて魅惑のタイトルでしょうかwwwww

おでんよりもスロットカーよりも、そっちに
食い付いてしまいましたwww

投稿: しらの | 2008.09.29 22:23

>しらのさん
そりゃ誰だって地すべりフォーラムなら食いついちゃいますよぉ(^-^;;

地すべりフォーラムについていろいろ調べてみると、99年に四国であったり03年に石川県の白山砂防科学館で開かれたりと(その業界筋では)かなりメジャーなフォーラムのようです。
そして驚いたのが、今年の11月、東京青山にて「第1回斜面防災世界地すべりフォーラム」が開かれるんですっ!(主催:国際斜面災害研究機構、社団法人日本地すべり学会ほか)

でも会議の内容はとても難しそうで、由比オタク程度じゃ入場お断りってかんじです。

投稿: ごつ | 2008.09.30 12:39

スロットカーおもろ~。
静岡おでんはうまか~。

投稿: みっちー | 2008.09.30 22:50

>みっちーさん
スロットカーヤバイすね。
もちっと日本車のラインナップが増えれば言う事ないwish

投稿: ごつ | 2008.10.01 18:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/42628726

この記事へのトラックバック一覧です: おでんといえばおでん缶ではなく静岡おでん:

« チキンラーメンど~んぶり | トップページ | 大統領暗殺を見た »