« 渋谷でランチ | トップページ | いざ!FBMへ! »

2008.10.18

ミッドナイトイーグルを見た

興行成績のほどはよく判らないが、日米同時公開の邦画「ミッドナイトイーグル」を見た。
ストーリー展開はイマイチで、「日本滅亡のカウントダウンが始まった…」というあおり文句のわりに映画の中でその緊迫感があまり伝わってこないのが残念だった。

防衛省全面協力で武器もいっぱい出てくる。
自衛隊が協力する映画では隊員は死なないなんていうのは過去の話で、この映画では小隊が全滅しちゃったりする。
そして日本の戦争映画のお約束、総理大臣がかなりいいヤツ。決断力もあるし国民のために闘っている。
そしてもう一つのお約束、出てくるクルマが三菱ばっかり。首相専用車がプラウディアだったのには驚いた。

それにしても、日本沈没同様のやるせない結末が泣けてくる。最後の最後までどんでん返しを期待してしまうのは「終わりよければ全て良し」のハリウッド映画の見すぎか。

|

« 渋谷でランチ | トップページ | いざ!FBMへ! »

コメント

この中に出てきた武器は、山の中にいる工作員たちが持っていたのは、AK47か、AK74だと思います。
自衛隊が持っているのは、84式自動小銃です。拳銃はわからん(笑)

投稿: ただの民間人 | 2008.12.13 22:06

>ただの民間人さん
工作員、テロリスト、民兵といえばやっぱりAKですよね。
拳銃は9mm拳銃だったような…

投稿: ごつ | 2008.12.14 00:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/42821639

この記事へのトラックバック一覧です: ミッドナイトイーグルを見た:

« 渋谷でランチ | トップページ | いざ!FBMへ! »