« ブルーインパルス | トップページ | 牡蠣の季節 »

2008.11.10

レンズこわい

Zubuzubu~おわび~
この三つ下の記事におきまして“「手ぶれ補正って必要?」「いらない!呼吸と筋肉を止めて気合で撮る!」「18-200とか便利じゃ…」「200を買うなら70-200VR以外は認めない!」「タムロ…」「ニッコール万歳!」”などと書き、あたかも私はニッコールのVR無しレンズしか買わないような表現をしましたが、そのキーボードの根も乾かぬうちにシグマのAPO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSMを購入してしまいました。お詫びいたします。

っていうか聞いて下さい。全ては入間から始まったんです。
今回の入間には愛用のレンズ80-200で挑んだんです。でも、やっぱりブルーインパルスは遠くて、曇りでシャッタースピードも稼げず、もうとにかく完敗だったんです。
でも機材のせいにはしたくなくて、同行したBlueforceさんにちょっと愚痴ったんです。そしたら、「やっぱ400mmなきゃダメっしょ。400mm単焦点。中古だったらギリギリ買える値段だから考えてみたら?」って言ってくれたんです。
で、帰宅後にウキウキしながらニコンイメージングを見ると、無いじゃないですか!手ごろな400mmなんて、無いじゃないですか!
ニッコールで400mm単焦点ってこれですよ、これ。ひゃくさんじゅうにまんえんですよ。
あわててキヤノンのサイトを見ると、400mm/f5.6ってのが定価190000円であるんですよ。428なんて無駄に明るいレンズ、こちとら買えないんだよ!いいですなぁEFレンズは!なんて思わずつぶやいちゃいましたよ。
でもさすがに今から観音教に宗旨替えするって訳にもいかないし…

そこで前から気になっていたAi AF VR Zoom-Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6Dってヤツの中古レンズを「偵察」しに新宿のマップカメラに行ったんですよ。もちろんその時は買う気なんてこれっぽっちも無いですよ。試写用にカメラは持っていきましたけど。

ところが間の悪いことに80-400の在庫が切れてたんですね。前日にネット上で見たときは2台あったんですが…
で、ガッカリした私の目に入ったのがこのレンズだったんです。でもすぐに購入を決めたりなんてしませんよ。だってニッコールじゃないですからね。
ワンクッションおくために憧れのAF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)を試写しましたよ。やっぱりいいレンズですね、これは。ピンもカチッときますし、VRもスーッと効いて。VRいりませんが。って言うか買えませんが。

すると店員さんが新品のVR80-400を出してきて、感覚だけでも試してみてくださいって言ってくれたんです。
いそいそとカメラに取り付けて適当にシャッターを押すと…ピントが…遅い…。今使っている80-200よりも遅く感じましたよ。言ってもデビューから8年近くたったレンズですからね。致し方ないかもしれません。
店員さんが「じゃこれ」ってシグマの120-400を出してくれて、これも試してみましたよ。
う~ん、すごい。ネットで「ニコンが80-400の新型を出してくれないからこれ買っちゃいました」って書き込みをいくつか見ましたが、言ってる事間違ってないような気がしてきましたよ。
ピンは静かで早いしOS(シグマの手ぶれ補正)もしっかり働いてます。
しかも6月に出たレンズの中古で、保証書に店名印も押してないバリもの。値段もそこそこ…う~~ん、う~~ん
…「定額給付金、出るぜ?」…
どこからか変な声が聞こえてきて、気付いたら店員さんが保証書に店名印押してましたよ。ホント、麻生内閣の選挙対策のバラまき政策には困ったものです。

家に帰ったら早速試写です。手ぶれ補正の効きが気になりますからね。

Bifo
シャッター速度1/3 F5.6 呼吸と筋肉を止めて気合で撮った写真です。サイズを変えただけでノートリミングです。
なんかブレ過ぎのような気もしますけど…このレンズ、重いんですよ。と言い訳しときます。

Ahuta
同じくシャッター速度1/3 F5.6 びっくりしました。ここまで止まるとは…

正直、広角や標準では手ぶれ補正なんていらないと今でも思ってますが、超望遠域になってくるとあってもいいかなぁなんて思ってしまいましたよ。

あぁ、それにしても超広角から超望遠まで一気に買っちゃったりして、ほんとにレンズが怖い。ああ怖い。でも次はD300が怖い。


|

« ブルーインパルス | トップページ | 牡蠣の季節 »

コメント

なんだこれは?宇○鴻○郎調か?
私は、単玉っつ〜てもお姉ちゃんレンズ買えと勧めたんじゃなかったかな? これ完全に東空会対応ですねwwww

投稿: 青軍 | 2008.11.11 00:30

給付金でるゼ。
物欲悪魔の声がしましたか…

とゆうか、
前回の“青い衝撃”でよほどくやしい思いをされたようで…(^-^;
400までいっちゃったんですねぇ。

ごつさんのD300が早いか、こちらのEOS50Dが早いか…(笑)
あ~怖い怖い…

投稿: make it possible with 観音教信者 | 2008.11.11 12:52

Ai AF VR Zoom-Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6Dは以前、所有してましたが、C社にはかないませんでしたね。AFVR400mmF5.6なんて登場したら戻る可能性が高いのですが。wwwしかし、できれば150-500mmをチャレンジしてもらいたかったな~www

投稿: どら猫 | 2008.11.11 21:46

ごっぴさんの、揺れる~思い~カラダ中、感じるぅ~♪

なんか、みんないろいろ買ってますな。私は・・・レンズかボディか・・・冬ボーまでには決断するぞ!

投稿: みっちー | 2008.11.11 22:29

>青軍さん
これで芥川賞取れるならいくらでも…
そういえばそんな話もしましたね~>おねいちゃんレンズ。
まさに定額給付金にぴったりな価格帯だし(笑)

>make it possible with 観音教信者さん、長いです。
あ、青い衝撃で失敗写真量産したのなんて…く、くやしくなんかないんだからね!
あんなのなくたって買ったんだから!

D300は来年の今頃に延期になりました(笑)

>どら猫さん
おぉ、持ってらしたんですか。
80-400のデビューした頃ってEOS全盛じゃないですか。とても敵いませんでしたよね。
150-500の中古があればこれまた悩んだんでしょうけど…中古狙いは在庫次第なので今回は縁が無かったということで(^-^;

投稿: ごつ | 2008.11.11 22:47

>みっちーさん
揺れる思いはOSでピタリと止めます!
でもVRが欲しかった…

70-200、いいんでない?

投稿: ごつ | 2008.11.12 00:21

 おっと。手ぶれ補正の有り難味を知ってしまい魔したね。
 
 にわか者が言うのも何ですが、アンチフラッシュ派の室内多様系にも、とても便利な機能ですよ。もう、ほとんどオンしっぱなし・・・。

投稿: 発音記号! | 2008.11.12 00:59

恐ろしいことに、
手ぶれ補正をずっと使い続けてたら、
慣れてしまったのか、ブレた写真量産。
あ、手ぶれじゃなくて、
子どもが成長して動き回るようになった結果の
被写体ブレでした(笑)

投稿: think_i | 2008.11.15 19:34

>発音記号!さん
確かに、手ぶれ防止+高感度の合わせ技を使えばフラッシュを使わなくてもいける場面が増えそうですね。
なるほど、標準域でも手ぶれ防止は必要…と。

(^-^;

>think_iさん
お子さんに「筋肉を止めろ」と指示を出すしか…(笑)

投稿: ごつ | 2008.11.16 13:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/43075934

この記事へのトラックバック一覧です: レンズこわい:

« ブルーインパルス | トップページ | 牡蠣の季節 »