« ネットとブログとSNSと… | トップページ | 252 -生存者あり-を見た »

2009.01.17

久しぶりの再会

8506最近東急田園都市線に乗る機会があった。
今でこそ横浜と藤沢の境界に住んで、愛用するのは相鉄線と小田急線だが、4歳から川崎に住んいた私は生粋の東急っ子。
独特のモーター音と波々のステンレスボディーをまとう東急8500系は私のゆりかごでもあった。
東急溝の口駅ホームに滑り込んできた車両の写真を何気なく撮り、とある鉄道に詳しい人に見せたところ…なんと現役の8500系の中で最古の編成だとか。確かに8506なんていうかなり若い車番だし。
布の方向幕もこの編成だけで他は全てLEDになってしまったそうだ。
S50製造は昭和50年。親に連れられて秋葉原に行った小学生の時、悪友たちと溝の口のゲーセンに行った中学生の時、初めての電車通学だった高校生の時、いつも8500系に揺られていたので、この車両にも絶対乗っていたはず。
先頭でかぶりついていると、背伸びして運転室を覗きこんでも窓が高くて架線しか見えなかった子どもの頃を思い出してしまい、なんだかとってもオセンチ。
そういえば小学生の図工の時間、運転台の絵を書いて褒められたなぁ。あの頃は訳もわからず列車無線の受話装置を描いていたけど、今ならもっと具体的に描けるのになぁなんて思いながらたまプラーザ駅で下車した。

いやいや、たまプラ東急もスポーツプラザ109も変わってないけど駅舎周辺が変わりすぎてびっくりした。
西部警察の後番組、私鉄沿線97分署の警察署のセットが駅の裏にあったのでそれを見に来たのも良い思い出だが、そのセットがあったところもなんだかオシャレな商業施設になってしまった。
新しいとばかり思っていたたまプラ東急も創業25周年を数年前に迎えたとかで、まったく、月日ははくたいのくわかく、である。

|

« ネットとブログとSNSと… | トップページ | 252 -生存者あり-を見た »

コメント

 ワタシも高校時代、田園都市線ユーザーでした。その当時、渋谷-二子玉川までは「新玉川線」と名乗っていましたが。
 今はどうかわかりませんが、当時は渋谷方面行きの電車は二子玉川を出て地下に入ると、夏はエアコン切られたことを覚えています。
 最近聞くところによれば、平日朝の三軒茶屋-渋谷間は殺人的な大混雑と聞いています。当初のオシャレな路線イメージが遠くなっていくような気が・・・。

投稿: 二方面 | 2009.01.21 19:03

そうそう、昔は冷房止まりましたよね!
今は銀座線ですら冷房が効く時代ですから、田園都市線もきっちり冷房効いてますよ(笑)
「玉川線」があっての「新玉川線」でしたよね。
幼心に「名前だけ変える必要、無くね?」と思ってました。

投稿: ごつ | 2009.01.22 18:59

はじめまして
”海上自衛隊”で画像検索していたら辿り着きました(^ω^)
307ccにお乗りなんですね、私は306cabに乗ってます。
もし軍用機に詳しかったら機種の名前を教えてください
http://yaplog.jp/nagamasa/archive/1546

投稿: nagamasa | 2009.02.11 18:44

>nagamasaさん
はじめまして。
306cab、良いですね!
正直、307CCよりデザインは上だと思っています。さすがのピニンファリーナですよね。

ブログも見させていただきました。
私もそんなに詳しくは無いですが、ジェット機はF/A-18という戦闘機です。
私も厚木には時々行ったりしますので、もしお会いしたときはよろしくお願いしますm(_ _)m

投稿: ごつ | 2009.02.14 17:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/43771660

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの再会:

» 西部警察FANコレクション [西武警察(1979)リンク]
西部警察 登場車両 資料館、キャスト、西部警察写真展(大丸東京店で行われた写真展のレポート)、アオシマから… [続きを読む]

受信: 2009.01.19 06:09

« ネットとブログとSNSと… | トップページ | 252 -生存者あり-を見た »