« 訳もわからず | トップページ | 不整地走行 »

2009.02.19

多い日も安心

この時期、鼻をぐじゅぐじゅさせている方も多いかと思う。中には、誰も見ていないからと鼻にティッシュを詰める秘儀「鼻ティッシュ」で営業車を運転中、信号待ちで隣のクルマのドライバーに見られるも、そのドライバーも鼻ティッシュをしていた、なんていう経験をした諸兄も多々おられることかと思う。
花粉症が社会問題化したのは80年代以降だと思うが、かく言う私は70年代前半にはすでに花粉症で苦労していた。もう生まれついての花粉症野郎なのである。

Tenbiyakuと言うわけで、今年も花粉の季節がやって来た。
昨年は花粉の野郎イマイチ気合が入ってなくて物足りなかったのだが、今年はやってくれた。2月上旬からくしゃみ10連発でお客さんと電話もできない。今年の花粉は良いの持ってる。
まあいくらいきがったって、西洋医学の力を使えばたとえ今年の花粉だってイチコロだ。
耳鼻科で貰ったフルナーゼ点鼻薬が良い仕事をしてくれる。
右が昨年まで、左が今年から販売されているフルナーゼ。なんと量が4mLから8mLと2倍になって、お値段は約1.8倍。ちょっとお得。
コイツを朝にイッパツキメればその日1日お鼻すっきり。花粉が多い日でも安心である。

|

« 訳もわからず | トップページ | 不整地走行 »

コメント

花粉症ではなく、単にアレルギー性鼻炎と言われてた頃でしょう?同じです…
いまは殆ど発症しなくなりましたが…

投稿: まつい | 2009.02.19 12:08

ワタクシ10歳ごろからの超ベテランです。
しかもスギ花粉だけではなく4種類も原因物質がありました。
減感作療法(だったか)で小学生~大学ごろまで定期的に病院通いしてずいぶんましになりましたが、飛散量が多かったりすると反応します(^^;

鼻ティッシュはたまに実行してますが、同輩と並んだ経験はないですわ。。。

投稿: ごしゅりん | 2009.02.19 21:06

おぉ、ベテラン諸兄が続々と…(笑)

>まついさん
そうそう、耳鼻科で「花粉症で…」というより「アレルギー性鼻炎で…」って言ったほうがプロっぽいですよね。

>ごしゅりんさん
減感作療法は私も小学生の頃やってました。
毎月注射を打ってたんですが、気分は西部警察に出てくるポン中でした。
腕まくりして注射痕気にしたりして(笑)

投稿: ごつ | 2009.02.21 18:35

本題とは全然離れるので……
空気が読めないレスで申し訳ないのですが、この背景はどういう意味が???wwww
あと、8mlの瓶が、なんかタミヤカラー(アクリル)をどことなく彷彿させるたたずまいで、これはマットのグリーンですか?w

投稿: 青軍 | 2009.02.24 01:11

>青軍さん
背景ですか、、、まったく他意はございません。
薬を置いたそこにたまたま本があった。それだけでございます(笑)

言われてみればタミヤカラーですね。
これがまたしっかりとした容器で、マットグリーンのキャップのさわり心地がこれまたすばらしいのであります。

投稿: ごつ | 2009.02.26 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/44107070

この記事へのトラックバック一覧です: 多い日も安心:

« 訳もわからず | トップページ | 不整地走行 »