« でも10年後は判らない | トップページ | フランスの風を横須賀から »

2009.03.29

肉を焼いてきました

Sakuratopuzyo土曜日、四駆仲間と元会社の後輩という混成団でバーベキューに行ってきた。
場所は神奈川県と山梨県の県境、道志川沿いにある神之川キャンプ・マス釣り場
ここは横浜からほど良い距離、綺麗なキャンプサイトやトイレ、澄んだ川などでお気に入りのキャンプ場だ。
ここのキャンプサイトの予約は往復はがきで行う必要がある(予定日の1週間前からファックス・メールOK)のだが、はがきを出すのを忘れ、前日に電話したところ「明日の予約?必要ないですよ~」とのこと。
当日行ってみたらなるほど客は我々ともう一組だけ。こりゃ予約なんていらないね。
でも桜もほころびかけてなかなかいい雰囲気。
Niku今回のメインディッシュ、肉はあの伝説の焼肉屋「ホルモンセンター天狗家」の肉をテイクアウトした物。
これが天狗家の匂いそのままの甘辛いタレに漬け込まれた肉で、一晩置いておいた我が家の冷蔵庫が天狗家ワールドになってしまうほど。
カルビやハラミ、牛タンやカシラなど天狗の味そのままでこれはかなり美味しかった。
天狗家のテーブルにおいてあるタレや辛味噌も分けてくれるので、本当にお店の味が屋外で楽しめるのでこれはかなりお勧めである。

今回、4台の車が集まった。
ウチはプジョーで行ったのだが、他はジープTJ、ジムニー、X-TRAILというなかなか硬派な4輪駆動車が集まった。
ここでX-TRAILの試乗会。
Xtrailこれ後輩のクルマなのだが、ちょっとお借りして対角線にチャレンジ…
と思ったらあっという間に後輪が浮いてしまった。なんかインパネに[2WD-AUTO-4WDLOCK]ってスイッチがあったのでガチャガチャいじってみたが、動かず。
なんか後輩がすんごい心配そうに見ていたので「CMじゃ飛んでたじゃん」と安心させてもう少しアクセルを踏もうと思ったが、ホントに飛んでったらヤバいのでやめておいた。

Sakanakunしばらく遊んでいると、炊事場で釣った魚をさばいていたおじさんからニジマスを頂いた。
実はこのおじさん、大量に魚を釣り上げたらしく数時間ひたすら魚をさばいていて水も冷たいのに大変だね~なんて話していたのだ。
早速網焼きで舌鼓。いやー、さっきまで生きていた魚の身を食べるというのもなかなか不思議なものだ。「命を頂く」ということを実感する。

と言うわけで真っ暗になるまで喰って遊んで楽しいひと時であった。
ちょっと寒かったけれど、次は暖かくなってきた頃にまた行きたいものだ。

|

« でも10年後は判らない | トップページ | フランスの風を横須賀から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/44506992

この記事へのトラックバック一覧です: 肉を焼いてきました:

« でも10年後は判らない | トップページ | フランスの風を横須賀から »