« 肉を焼いてきました | トップページ | たった一本で夜も眠れず »

2009.03.30

フランスの風を横須賀から

カルフール南町田店がケーズデンキになる今、関東でのフランス車のお祭り、FFE会場はカルフール幕張店と、今回会場となった横須賀市にあるソレイユの丘となった。
当初は朝から行くつもりだったのだが、前日の疲れからすっかり寝坊したこと、たまたまテレビをつけたら「レッドオクトーバーを追え」をやっていてついつい見入ってしまったこと、プジョーが使えなかったのでシルバーフェニックス号(原チャリ)で向かったことなどが複合的な要因となり現地到着は13時を過ぎた頃となってしまった。

CdeCメンバーはすでに三浦海岸の回転すし、魚敬に移動してしまった後のようだったのだが、なんとBlueforceさんがyamanobeさんとともに残っててくれていた。
Blueforceさんから今回の目的は「ショートのピカソ(通称短ピカソ)オーナーとコンタクトを取る」事だといわれ、お目当てのピカソの周囲をうろちょろうろちょろ…
しばらくするとオーナーが戻ってこられたのでしばしご歓談タイム。
Blueforceさんがピカソ購入にまたぞろ色気を出し始めたので全力で阻止しつつ私も短ピカソをじっくりと眺めてみた。
このピカソ、何が素晴らしいってディーゼルエンジンなのが素晴らしい。排気系に何も追加せずに国内のガス検に通ったとのことなので、やっぱりヨーロッパのディーゼルは素晴らしいんだなぁと。
確か日産X-TRAILのディーゼルもヨーロッパから追加装備なしで輸入しているという話を聞いたことがあるような。

さて、当初の目的も果たし、お次はランチタイム。
場所はヴェルニー公園にあるカフェレストラン・コルセール。ソレイユの丘から原チャリで20分ほどの距離だ。

Hanma早めに着いた私は公園内に併設するヴェルニー記念館を見学。
ここには1996年まで実際に使われていたスチームハンマーが展示してある。
スチームハンマーとは蒸気の力でハンマーを持ち上げ、自由落下させて鉄の塊を鍛造加工する機械。
これがまたすごい機械で、稼働したのが143年前の1866(慶応2)年。江戸時代である。
江戸時代がこれを見てどう思っただろうか。ドラえもんがいたらぜひ聞きに行ってみたいと思った。
記念館のスタッフの方からは、動力さえあれば今でも動くが、ハンマーを打ちつけるところの基礎が無いので動かしたらたぶん記念館が壊れるとか面白い話をたくさん聞かせていただいた。

目の前に、先日就役したばかりの“護衛艦”ひゅうがを見ながらのランチタイム。
初めての生ひゅうがなのだが…やっぱりデカい。写真後方にちょっと前まで海自最大を誇っていた砕氷艦しらせが見えるのだが、それと比べてもはるかに大きい。
4月上旬に体験乗船できるらしいのだがきっと混むんだろうな~。
Hyuga
まあBlueforceさんにyamanobeさんという濃ゆいメンツに私はタジタジなのだが、30年以上前のジェット戦闘機の白黒写真を肴にカレーを食べたのもオシャレカフェ・コルセールでは我々が最初だろう。いや、場所がらそれも普通なのかも…なんて思いつつ、マニュアルフォーカスカメラでの戦闘機撮影のノウハウなどという21世紀には何の役にも立たないであろうテクニックをご教授いただきながらおいしいカレーを完食し、おふた方とお別れして帰宅したのであった。

|

« 肉を焼いてきました | トップページ | たった一本で夜も眠れず »

コメント

ピカソ、現行のはユーロ4準拠だから、新長期適合には何か細工は必要な気がするんだけどなあ……
こちとら、これから面接を受ける受験生の身なので、どうも今ガス検の話になるとナーバス……ま、ディーゼルの排気系の話に関しては、今度お会いした時にでもゆっくりと。でもあのピカソ、FBMで見た奴だとは驚きでしたね。
ひゅうが、兄さんずっと前だけどJパワーで見てるやん……ま、自衛艦としてのひゅうがを見たのは初めてってことネ。( ^ω^)おっおっおっ

投稿: 青軍 | 2009.04.02 01:17

国内のNox規制はそれなりに聞き齧ってはいるんですが輸入車に関してはちんぷんかんぷん…
今度話聞かせてください。
C4はいいですね~ 同じPSAとは思えないです。
次はへへも有りかなと…

そうです。自衛隊旗を掲げた完成品を見たのはお初ということで(笑)
Jパワーで見た時ははるか沖だったですし周囲に大きさを比べるものが無くてあんまりピンとこなかったんですが、しらせと比べるとやっぱでかいっすね。

投稿: ごつ | 2009.04.02 13:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/44512199

この記事へのトラックバック一覧です: フランスの風を横須賀から:

« 肉を焼いてきました | トップページ | たった一本で夜も眠れず »