« 想い出を辿る旅 | トップページ | 「黒部の太陽(テレビ版)」をようやく見た »

2009.04.30

でもクルマに比べれば安い安い

シルバーフェニックス号(原チャリ)が壊れた。
エンジンはかかる。チャンと進む。でもハンドルロックが解除できない。左回りでしか進めない。

壊れたのは駅の駐輪場。ここから左回りでしか動けなくなった原チャリを救うべく前職の同僚にヘルプコール。工具満載の営業車ごと来てもらった。
で、フロント部をバラしてみたがハンドルロック機構部はヘックスビスで固定されていて分解できない。
「なんだよこれめんどくさいなー」と愚痴ると同僚は「普通のドライバーで分解できたらハンドルロックの意味無くね?」
ごもっとも。

で、自己修理はあきらめ購入したバイク屋に電話してみた。
「去年の今頃購入してすぐ事故って直してもらった者ですが…」
「ああ!あの時の!フロントフォークが派手にひん曲ったあのレッツ2!!(笑)」
覚えていていただいて光栄です。

例によってあまりコストをかけたくない旨を伝えるとこれ又例によってアイデアがあるらしい。

というわけで期間限定の自転車ツーキニストとなるべく久しぶりに自転車をチェックするとフロントタイヤ絶賛パンク中。
深夜零時にベランダでチューブ交換を敢行。
気分はパリダカで深夜ようやくキャンプ地に到着し、ディナーもそこそこにヘッドランプを頼りにマシンの整備をするプライベーター。
必死の整備のおかげで無事に朝のスタート時間に遅れることなく出発することができた。

さて、また原チャリをランクルに積むという苦行が待っているのか…

|

« 想い出を辿る旅 | トップページ | 「黒部の太陽(テレビ版)」をようやく見た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/44845678

この記事へのトラックバック一覧です: でもクルマに比べれば安い安い:

« 想い出を辿る旅 | トップページ | 「黒部の太陽(テレビ版)」をようやく見た »