« すべてがセピア色に見える | トップページ | へへっ、乗っちゃった… »

2009.04.10

ワルキューレを見た

史実をもとにした映画は、誰もが結末を知っているだけに何かと大変だと思う。
周知のどんでん返しは面白くもないし、史実と違うことを描けばあーだこーだと指摘されたりもするだろう。
でも、第二次大戦下のドイツで実際にあったヒトラー暗殺計画を描いた「ワルキューレ」は面白かった。

ところで、同じ時期の日本に「天皇暗殺計画」「東条英機暗殺計画」はあったのか。
戦後なら「ヤマザキ、天皇を撃て」で有名な“昭和天皇パチンコ狙撃事件”などが思い浮かぶが、これは大衆が起こすテロの一種だろう。
軍部が起こすクーデターである「ワルキューレ」のような計画が日本軍内部にもあったのか、映画を見ている間ずっと気にかかった。

グーグル先生に聞いてみると、戦争末期に海軍将校を中心とした東条英機暗殺計画があったらしい。
東条が乗る愛用のオープンカーを機関銃でハチの巣にするというアメリカ禁酒法時代のような荒っぽい計画だったとか。
サイパン陥落の責任を取って東条内閣は総辞職したため、この計画は実行されなかったそうだ。

ということで、アマゾンで見つけた「東条英機 暗殺の夏 (新潮文庫) 」という本をポチっとな。

|

« すべてがセピア色に見える | トップページ | へへっ、乗っちゃった… »

コメント

ワルキューレ見ました!!
で、おんなじことを考えてましたw

そしてあのシトロエンはメインショップとしてお世話になってます

なんだかたくさんシンクロしててびっくりです

投稿: nagamasa | 2009.04.21 12:27

>nagamasaさん
「東条英機 暗殺の夏」を今読んでます。
実在の人物や地名が出てきて、何となく情景がイメージできてなかなかスリリングです。映画化されたら面白いだろうなと思いました。

あのシトロエンはプジョーも豊富に扱っているようですね。
ニアミスの際はよろしくお願いします(笑)

投稿: ごつ | 2009.04.22 10:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/44625055

この記事へのトラックバック一覧です: ワルキューレを見た:

« すべてがセピア色に見える | トップページ | へへっ、乗っちゃった… »