« フランスの風を横須賀から | トップページ | エシュロン発動! »

2009.04.03

たった一本で夜も眠れず

いよいよ北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国:そういえば昔はニュースなんかで北朝鮮が出てくると必ず正式国名も読んでいたが、最近はとんと聞かなくなった…)が人工衛星を打ち上げる日が迫ってきた。

ま、国家が人工衛星だと言い張るんだから人工衛星なんだろうが、周辺国家含め全世界は人工衛星を打ち上げるとは思っておらず、それにかこつけたミサイル発射実験だと理解しているだろう。
人工衛星を打ち上げるロケットとミサイルに大した差は無く、先端に宇宙で仕事をする何かを載せて宇宙に飛ばせばロケット、爆弾を載せて宇宙まで飛ばさず地面に落とせばミサイルになる。

所々で「平和ボケした日本人には、ミサイルが落ちて目を覚まさせるぐらいがちょうどいい」等という意見も見かける。
確かに日本人は平和ボケしているとは思うが、ボケているのは日本人だけではないと思う。四六時中戦争をしている先進国はアメリカぐらい。
それだって本土から遠く離れた地球の裏側で、だ。
アメリカの一般市民はまさか自分が外国の攻撃で死ぬなんてことは思ってもいないだろう。

確かにヨーロッパにも戦地に兵士を派遣している国はたくさんあるが、それだって戦争をしているわけではなく紛争国の治安維持が主な目的だ。
例えばイギリスは隣国フランスがミサイルを撃ち込んでくるなんて到底思っていないだろうし、フランスだってドイツが攻め込んでくるなんて心底考えていないだろう。
アメリカだってキューバがミサイル基地を作った時はあんなに大騒ぎしたのに、冷戦終結後は同時多発テロが起きるまでまさか自国が直接攻撃を受けるなんて思っていなかったのではないか。

つまり、国際社会がある程度成熟した今、ある程度普通の国家国民はだいたいみんな平和ボケしてるんじゃないかと。で、それは悪いことではなんじゃないの?と思う。

そして北朝鮮は人工衛星打ち上げロケットと自称する飛翔物が万が一日本に落ちた時にどうなるのか、それくらいは判っているだろうから、日本を飛び越えるくらいの自信(そして日本に落ちると思ったら自爆させるだけの技術力)はあるんだろう。
この一本を日米韓が必死に追いかけるわけだが、はてさて、どうなることやら。
もし日本に落ちて、それがミサイルで、それが爆発したら…中国と韓国の間に広大な野原ができる…ことになるのだろうか…

|

« フランスの風を横須賀から | トップページ | エシュロン発動! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/44551959

この記事へのトラックバック一覧です: たった一本で夜も眠れず:

« フランスの風を横須賀から | トップページ | エシュロン発動! »