« JAFストーリー ~うれしかったあの救援~ | トップページ | 新型インフルきました »

2009.05.16

情報を制するもの、全てを制す…

GuransenikkusakoM-X(Mycar-eXperimental:次期自家用車)選びにかまびすしい月初であった。
火がついたのは、おなじみプジョー仲間のBlueforceさんがついに乗換えを決断した頃だったかもしれない。
Blueforceさんは5速MTのミニバンが欲しいなどと訳のわからない事を供述しており、捜査当局は慎重に捜査を進めていたのだが、なんと遂に欧州からの輸入という禁断の果実に手を出してしまったようだ。
購入したのはプジョー807。日本未発売のプジョーのミニバンである。
807の前期モデルである806(左ハンドル5速MT)を運転した事がある。
まあプジョーなんてフツーの乗用車メーカーである。そのプジョーが作るミニバンもいたってフツーである。
でもMTのミニバンは堪らんネ。MTのハイエースを運転している感覚なんだけどインパネ回りはちょっとお洒落な乗用車。
このモデルはユーロバンと呼ばれシトロエン、フィアット(ランチア)ブランドでも売られておりヨーロッパではフツーのミニバンなのだが、日本で見るとスペシャリティー感がグッと上がる。

この一件で「ワゴン車」良いなぁ〜…と。
実は子供の頃からワゴン車が大好きで、まだミニバンなんて言葉が無かった頃からバネットボンゴが欲しくてたまらなかった。親は買ってくれなかったが。

で、ほんの数ヶ月前まで1ピコリットルも興味が無かったシトロエンのC4ピカソに試乗してヤられた。
わたしは国内外どのメーカーにもこだわりは無いのだが、C4ピカソは国産ミニバンには無い魅力が確実にある。
国産車もセダンやスペシャリティーカーの内装なんて私大好きなのだが、ノアとかセレナと比べたら断然ピカソだ。
価格でいえばアルファードなんかとも良い勝負になってしまうのだが、少なくとも前席はピカソのほうがいいと思った。(後席の豪華さはさすがにアルファードかなぁ…)

横浜の港北区にあるカーボックスというお店にもいってみた。
そこで見たのが冒頭の写真、ENAULT Grand Senic 2.0 Glassroof ph2である。
これがまた良い!
屋根はオールガラス張り。しかも前半分はちゃんと開く。ディーラー試乗車だったとかで程度は極上、値段も魅力的。
いや〜、輸入車ミニバンはいいね〜

先日の閣議で307CCの今回の車検は通す事が決定したので、今すぐの乗換えというわけではないが、次の次の車検なんてすぐにやってくる。
暇を見つけてはちょいちょい情報を集めようかと思う。
で、807を見て「キタコレ!!」となったらウチも…

|

« JAFストーリー ~うれしかったあの救援~ | トップページ | 新型インフルきました »

コメント

男だったら、日産キャラバン( ̄▽ ̄)

投稿: みっちー | 2009.05.16 13:46

いやいや、ホーミーっしょ!('∀`)b グッ

投稿: ごつ | 2009.05.17 00:06

カングーが、退院出来なかったら並行輸入パートナーか、NV200バネット(ルノーと共通プラットフォーム)を真剣に考えてました。
グラセニに乗って、普通の車に乗ると絶対にパーキングブレーキし忘れますよ。

投稿: kimi | 2009.05.26 15:12

>kimiさん
NV200バネットの5速MTは魅力的ですね。
外装も内装もヨーロッパの匂いがプンプンしますね(笑)

ここだけの話、私ATだと滅多にサイド引かないんです(^-^; 

投稿: ごつ | 2009.05.27 00:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/44974881

この記事へのトラックバック一覧です: 情報を制するもの、全てを制す…:

« JAFストーリー ~うれしかったあの救援~ | トップページ | 新型インフルきました »