« テストドライブ | トップページ | ご近所グルメ »

2009.06.16

こんなサービスあったんだ




コネタマ参加中: タイムマシンがあったら、どの時代に行きたい?


なんかネタ無いかな~とウダウダしていたら↑こんなサービスを見つけた。
ココログが提供する「コネタマ」という、ブログに書きやすい「ネタ」を提供するサービス。ちょっと乗っかてみることにする。

クルマですんごいスピードを出したときに「タイムスリップしちまいそうだぜ」とつぶやくのは私の持ちセリフの一つだが、まだ若かりし頃、友人たちと「タイムスリップするならどの時代に行く?」と真剣に語り合った事がある。
まさに目の前にタイムマシンのドアがあって順番に並んでるかの勢いで。

自然科学大好きな友人は恐竜のいるナントカとかいう時代を挙げ、歴史大好きな友人は武田信玄に「オタクの家紋、400年後も立派に甲斐の国を守ってるよ」と伝えに行きたいという。

私は明治維新直後か1960年代の日本に行きたいというと「どっちか一つだ!」と怒られた。
明治維新後はゼロからスタートする近代日本が見られるし、60年代は日本が活気に溢れていた高度成長期を体験できる。
どちらにするか非常に悩んだが、60年代をチョイス。
いろいろ理由はあるのだが、一番大きな理由は「現金が通用する」
なにしろ、タイムスリップしてもお金が無きゃなんにもできない。

明治時代のお金を用意しようとするとプレミアが付いていてかなりのコストがかかる。
しかし、60年代なら伊藤博文の千円札(63年発行)や聖徳太子の1万円札(58年発行)などのいわゆるC号券の時代である。

これらのお金はヤフオクでも覗いてみれば数~10パーセント程度のプレミアしか付いておらず意外と低コストで資金調達できる。
プレミアが付いてもこれを60年代に持っていけば今と貨幣価値がまったく違う。
消費者物価指数で見れば、60年代は今の半分以下である。200円あればラーメンが余裕で食べる事のできた時代である。1万円持っていけば今の2倍以上消費できるのだ。

うわー、ワクワクしてきた。
横浜造船所見てみたいし巣鴨刑務所も見てみたい。淀橋浄水場も見たいし米軍に接収されている本牧や都電の停まる東京駅丸の内口、代々木錬兵所も見たいなー

行きたいところがいっぱいだー
よし、まずはヤフオク巡りだな。

|

« テストドライブ | トップページ | ご近所グルメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/45363325

この記事へのトラックバック一覧です: こんなサービスあったんだ:

« テストドライブ | トップページ | ご近所グルメ »