« 「富士山頂」を見た | トップページ | ちょっと銀行へ »

2009.07.16

梅雨が明けた!

Nerutonntyekku仕事で移動中、時間が空いたのでセレブが集う二子玉川で途中下車し、セレブが集う玉川高島屋、には向かわず多摩川河川敷に行ってみた。
小中学生の頃の遊び場といえばもっぱら多摩川だったのでなんとも懐かしい風景だ。
駅前のランドマークだった富士観会館
はいつの間にか写真のような立派なマンションになってしまった。

凧揚げもラジコンも釣りも(あとバイクの練習も)全部多摩川河川敷でやってきた。
当時ため池と呼んでいた兵庫島公園横のひょうたん池は格好の遊び場だった。
今も残る多摩川随一の歴史を誇るという茶屋「玉川屋」には、ゲーム機がずらっと並んでおり当時のガキんちょにはパラダイスだった。
タイムパトロールやドンキーコング、エレベーターアクションやマッピー、そしてなによりゼビウスをやり込んだ思い出のお店だ。

Kawanoie20年ぶりぐらいの多摩川だったが、久し振りにため池に行ってみると、場所は変わっていたが玉川屋は健在だった。
残念ながらゲームは一台も無かったが、赤い暖簾とビーチパラソルがなんとなくホッとする。
自販機でジュースを買い、パラソルの下でくつろぐ。
ちょうど携帯に「関東地方梅雨明け」のニュースがメールで届いた。
パラソルの隙間から空を仰げば抜けるような青空。玉川屋には私とこんな真っ昼間からビールを二本も空けている青年と、店の大将。3人。のんびりとした空気が河川敷を通り過ぎる。

Ramenちょうどお昼時。昔はお金が無くてなかなか食べられなかったラーメンを頼む。
さすがにお昼時ともなるとどこからとも無く人がやってくるが、皆んな常連さんらしくビールを傾けだす。
出てきたラーメンは何の変哲も無い、私の大好きな「普通のラーメン」
真っ青な空の下、汗をダラダラ流しながら(注:仕事中なのでスーツです。)ラーメンをかき込む。あゝなんという幸せ。
玉川屋のお隣にPEACEというオシャレなカフェが期間限定(3月~11月)でオープンするのだが、私は断然玉川屋がオススメ。

|

« 「富士山頂」を見た | トップページ | ちょっと銀行へ »

コメント

あそこ、兵庫島っていうんですか!
田園都市線の車内から、あそこで子供が遊んでるのが見えると、なんとなくホッとします。
昨日の多摩川沿いは、バーベキューしてる人たちがいっぱいでした。

投稿: ロコ | 2009.07.19 09:23

戦国時代の武将の名前が由来のようですよ。
私は横須賀線で多摩川を渡っていますが、田園都市線からの車窓のほうがたしかにホッとしますねー。
この季節、川に入っているちびっこを見ると「気合い入ってんな~」と感心してしまいます。

投稿: ごつ | 2009.07.21 13:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/45652691

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨が明けた!:

« 「富士山頂」を見た | トップページ | ちょっと銀行へ »