« 横濱の歴史薫るグルメ | トップページ | 報道最前線 »

2009.09.13

タイヤ交換

Zyakkiappu307CCの車検が近づいてきたので、念のためにタイヤ交換に着手。
当初は中古タイヤでいいかとオートバックス系列の「走り屋天国セコハン市場」に行ってみた。
型落ちの新品などが置いてあってお値段的には魅力的なのだがサイズが無い。

というわけで、みなとみらいのスーパーオートバックスに行ってみた。
私もランクルでは様々なタイヤで遊んできてそれなりにこだわりがあるのだが、乗用車のタイヤともなるとちんぷんかんぷんでんぷん。
おフランスのクルマだけにミシュランなんか気になるのだが、ミシュランといえばXZL。
昔みんな履いてたよな~とミシュランのサイトを見ると…絶版ですか。
音は静かで泥濘地でもそこそこグリップしていいタイヤだったんだけど、へそ曲がりの私は「みんなと同じは嫌~~」なんていって結局履かなかったなぁ。

で、最近流行のエコタイヤをいろいろと物色。
ミシュランのエナジーセイバーとブリジストンのエコピアに絞り込む。
ブリジストンといえばDUELER M/Tだよね、とサイトを見てみる…まだ売ってるよ…さすがブリジストン。

店員さんの「日本の道には日本のタイヤ。っていうか、ミシュランも日本で売ってるのはメイドインジャパンだよ」でエコピアEP-100に決定。
土日限定15%引きも決定打。結局中古品の予算プラスαで買う事ができた。

プジョーのロックナットは大変繊細で、破損する可能性があるので御承知置きくださいと言われたが、そもそもロックナットを家に置いてきてしまった模様。
ランクルなんて全部普通のナットに替えちゃってるし、その存在をすっかり忘れてた~。
と言うわけで一旦家までロックナットを取りに帰り、作業再開。
Taiya
ホイルまでキレイにしてもらい、交換終了。

営業車時代はタイヤ交換をするとバーンナウトして慣らし終了していたが、さすがにおフランス車でそんな下品な事はできず、しばらくはのんびり走ることにする。

ほんの数キロ走っただけだが、アクセルをオフした時に「すーーーー」と走る感じは電車のノッチを切った時の感じ。転がり抵抗が減っているのを実感する。
音も確かに静か。60キロ以上出すとか風切り音の方がうるさくなってくるが、それ以下だと明らかに静かだ。

あとは燃費がどれほど向上するか…

|

« 横濱の歴史薫るグルメ | トップページ | 報道最前線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/46203636

この記事へのトラックバック一覧です: タイヤ交換:

» 「タイヤ」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「タイヤ」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「タイヤ」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2009.09.14 12:31

« 横濱の歴史薫るグルメ | トップページ | 報道最前線 »