« ちょっと横浜に行ってみた | トップページ | 非接触下剋上 »

2009.09.26

マグロの刺身は食べてない…

Maguroninottasyounen青森で横浜を堪能したあとは、本州最北端、大間を目指すことに。
横浜から大間まで80キロ近くあるようで、当初は時間的に無理かなと思ったのだが、さすがです。ほとんど信号の無い一本道だったので1時間半もかからず到着。
大間といえばマグロが有名だが、正直本州最北端でなんでマグロ?と思っていた。
なんでも、津軽海峡は太平洋と日本海の海流が交わり、豊かな漁場なのだとか。
太平洋のサンマやイワシを追ってきたマグロがこの津軽海峡でイカ、サンマなどを食べて上質な脂がのってくるそうだ。

Maguro本州最北端の碑の隣には一本釣りされる巨大なマグロ像。
400kgのマグロ実寸大だそうだ。
ぱっと見「うわっ!デカっ!!」と思ったが、これで小錦2人分かと思うと「ちょっと小っちゃくね?」と思ってみたり。たぶん身がぎっしりなんだろうなぁ。

Nodo漁港で水揚げされたマグロは内臓と喉(のど)肉を取り除いて市場に出荷されるそうだ。
なので心臓と喉肉は水揚げ漁港の他では滅多に食べられない!
ということで駐車場の売店でマグロの珍味「喉肉」を所望。
これがウマイ!
マグロは焼くとパサパサしてしまうイメージがあるが、ところがどっこいたっぷりのった脂がとてもジューシーで、そこらの牛カルビなんかより断然美味い。
生の喉肉は生臭くてとても食べられないらしいが、このお店では必殺技を使って生臭さを消しているとか。

Kyokuhokuマグロの水揚げで有名な三浦なら食べられるかもよというアドバイスをもらい、本州最北端の土産物屋さんを冷やかしながら大間を後にしたのだった。

|

« ちょっと横浜に行ってみた | トップページ | 非接触下剋上 »

コメント

お盆に大間に行ったよ(通ったよ)
夜着いて、早朝にフェリーに乗って函館へ渡ったんで
マグロオブジェ見てないやー
行きたかった
で、写真撮りたかった↑こーゆー感じで

ところで「横浜」
我が故郷福岡にも横浜あるよ
実家から20分位かな
是非、ガンナガ&横浜ツアーでも

地図のURLです~
http://www.mapion.co.jp/m/33.5822638888889_130.2697166666667_8/v=m1:%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E5%B8%82%E8%A5%BF%E5%8C%BA%E6%A8%AA%E6%B5%9C1%E4%B8%81%E7%9B%AE4-1/

投稿: ダマ | 2009.09.29 17:16

>ダマさん
横浜が九州にも!まったくどいつもこいつも遠いところばかりってのはいったいどういう仕打ちだよ!

でもあれだね。横浜の語源「横に長い浜辺」ってのを実感するね。
っつーか、福岡の横浜の住所が「福岡市西区横浜」?
そしてお隣が今宿…

投稿: ごつ | 2009.10.01 09:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/46312656

この記事へのトラックバック一覧です: マグロの刺身は食べてない…:

» 脳の活性化に効果的なサプリメント:「イワシ倶楽部」 [IQサプリメントで脳スッキリ若返り!]
脳の活性化に効果的なサプリメントの一つに、「イワシ倶楽部」というサプリメントがあります。この「イワシ倶楽部」には、脳の活性化の代表格であるDHAとEPAが入っているのですが、この商品の特徴は成分ではなく、製造過程のごだわりにあると言っても過言ではありません。DHA・EPAの原材料であるイワシは、銚子港にて水揚げされた、新鮮なカタクチイワシだけを厳選して使用しており、それを独自の製造方法で加熱処理をせず、添�... [続きを読む]

受信: 2009.10.15 23:32

« ちょっと横浜に行ってみた | トップページ | 非接触下剋上 »