« 雪が降ったら行くしかない | トップページ | とつか再開発くん »

2010.02.08

これが「ランチ」

Kobasyoku久しぶりにおしゃれなお店でランチを頂きました。
場所は五反田。会社のある渋谷からはちょっとした遠征ですが、「距離に負けるな、好奇心」です。

そのお店の名は「小林食堂
隠れ家的なお店だそうですが、今じゃすっかり有名で隠れ家ではないとか。

価格帯も調べずに店に入ったが、店内を埋める奥様方と、堂々と1000円台を掲げるメニューを見て一瞬ひるんだ。
新聞片手にフラッと入った自分を責めるわけにもいかず、「なんだ、意外と庶民的なお店だね」風情を漂わせながら12食限定という「ミートソースのラザニアと焼き野菜」をオーダー。

Oyasaiまずパンとオリーブオイルが出てくる。
ランチでこんなの初めて。
焼きたてホカホカでとても美味しかったが、ディナーでこんなのが出てきたらたいてい食べ放題なのだが、ランチで果たしてそうなのか非常に悩む。
「おかわり!」と元気良く注文して出てきたはいいが、伝票に「パン +200」とか書かれても涙目なので今回は様子見。

しばらくするとサラダが。
これまたきれいなガラスの器に盛られている。
ペース配分を考え、パンは控えめにサラダを頂く。

Razaniyaいよいよメインのラザニア。
思いのほかボリュームがあってうれしい。
アツアツもっちりのラザニアとパンの相性も良く、あっという間に食べ終えてしまった。

食後にコーヒーもついて、ゆったり食後の新聞も楽しんでお店を出た。
日ごろ500円の屋台弁当を主食にしているが、たまにはこういう贅沢もいいなぁ。

|

« 雪が降ったら行くしかない | トップページ | とつか再開発くん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/47513547

この記事へのトラックバック一覧です: これが「ランチ」:

« 雪が降ったら行くしかない | トップページ | とつか再開発くん »