« ハート・ロッカーを見た | トップページ | 新年度明けましておめでとうございます »

2010.03.29

ペニンシュラ再び

Peninsyuraふたたびペニンシュラに行ってみた。
といっても今回は結婚式。しかもオクサンが友人の結婚式に出席するのでその送迎。いわゆるバブル期に一世を風靡したアッシー君である。
いや、ペニンシュラってのがやっぱり興味あったわけで、カメラ持参で日比谷に向かったのであった。

ちょっと早めに到着し、ホテルに車を預けてロビーをぶらぶら。
ペニンシュラ、格はさすがなんだけどロビーはやっぱり狭いよね。
ゆったりくつろげるソファは電車のシートみたいなのが二つあるだけ。他はロビーラウンジのレストラン。
そこだけがちょっと残念に感じる。

Rr
ザ・ペニンシュラ東京はロールス・ロイス・ファントムEWBやアウディR8、BMW7シリーズなど多数の高級車を送迎用などに用意しているが、そのナンバーは全て「2888」。
何の番号なんだろうと調べると、なんとホテルの代表番号の下四桁が2888だった。
なーんだ、電話番号をナンバーにしたのか…と思ったのだが、なんとなく違和感。
じゃあ何で電話番号は2888?
と思い、アレコレ見ていくとなんと本場ザ・ペニンシュラ香港の電話番号も2888。
なるほどなるほど、こりゃ何かあるねと。
なんでも、2888は広東語の「易發發發」と同じ発音で「楽に儲かる」という意味だそうで。
ペニンシュラが楽に儲かるのか宿泊客が楽に儲かるのか…

そしてザ・ペニンシュラの結婚式といえばロールス・ロイス・ファントムII。
ウェディング用に用意された1934年式というロールス・ロイス・ファントムIIは、現代の高級車とはまた違う空気を持っている。
Rimo
末永くお幸せに!

|

« ハート・ロッカーを見た | トップページ | 新年度明けましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/47945671

この記事へのトラックバック一覧です: ペニンシュラ再び:

« ハート・ロッカーを見た | トップページ | 新年度明けましておめでとうございます »