« 運用終了 | トップページ | RCZを見た »

2010.06.26

今日は帝劇、明日は三越

Kyodoko_2仕事で銀座に行った折、ふと幼少の記憶がよみがえった。
その頃、イヤ今でもそうだが今以上に銀座に出かけるなんていうのはかなり特別な事で、別に何かを買ってくれるでもないのに前の晩からウキウキしていたものだ。
で、銀座に言って必ず連れて行ってもらっていたのが共同溝の見学窓。
地下鉄コンコースからデパートに続く階段の途中にあるそれは、地下に埋設された水道管やらガス管やらを覗き見ることのできるガラス張りの窓で、果てしなく続く様々な管やケーブル類が幼心にサクサクッと突き刺さったのだろう。見るのが大好きだった。

そんなわけで何十年ぶりになるかわからないが久し振りに見てみたくなり、探してみた。
幼少の記憶では三越の入り口だったような記憶があったので銀座店の入り口を探してみるが…見当たらず。
そこでお隣の松屋銀座店の入り口に行くと…あった!
Kyodokononaka
これこれ!いやぁ~懐かしいなぁ。
今見てもなんだか吸い込まれそうな光景である。
説明プレートには昭和43年に整備された共同溝と書いてある。
半世紀近く前に造られたインフラが現役なのもすごいなぁーと思った。横浜では明治時代の下水管が現役で頑張っている地域もあるが、昭和のインフラも未来まで頑張って欲しい。

と、この共同溝見学窓。なんとなくかつての記憶との違和感も感じた。
なんとなく違うのだ。
他にもあるのかなぁと思いつつ、その場をあとにしたのだが、今このネタを書くに当たっていろいろ探してみたら、やっぱりそうだった!
なんと日本橋の三越本店の地下入り口にも同じ共同溝見学窓があったそうだ。
残念ながら店舗改装で無くなってしまったそうだが、当時連れて行ってもらったのはそちらなのかもしれない。

それにしても三つ子の魂百までとは言うが、子供の頃の記憶って意外なものが残るものなんだなと思った共同溝だった。

|

« 運用終了 | トップページ | RCZを見た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/48729667

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は帝劇、明日は三越:

« 運用終了 | トップページ | RCZを見た »