« RCZを見た | トップページ | マイコン »

2010.07.11

富士学校祭

T74プジョー乗りのなかのヲタ仲間(笑)、つちだ。さんに誘われて、陸上自衛隊富士学校で行われた富士学校・富士駐屯地開設56周年記念行事(富士学校祭)に行ってみた。

富士学校とは、洗車や偵察部隊の隊員を養成するのが主な任務の学校である。
そんな学校のお祭りなので、焼きそばやフランクフルトなどの模擬店やミリタリーグッズの売店が出るのはそこら辺の学校祭と変わらないのだが、大きな違いは観閲行進や訓練展示があるあたりか。

学校幹部や地域の代表者の挨拶が終わると、いよいよ観閲行進。
車両の前照灯がいっせいに点灯され、行進の準備完了!
Syuppatu
観閲官への敬礼がビシッと決まる。
T89keirei
アラフォー戦車もまだまだ現役。
T74keirei
戦車長の隣で、まるで目標を目の前にしたようなまなざしで96式自動擲弾銃を構える隊員。
Naisumesen
観閲行進が終わると、いつもなら模擬戦闘訓練展示があるのだが、今回は特別付録として時期主力戦車、10式戦車の走行展示が行われた。
この「オマケ」を目当てに足を運んだ観客も多かったようだ。

74式や90式の2ストロークディーゼルエンジンとは明らかに違う、4ストロークディーゼルエンジンのガナリ音を上げながら会場に飛び込んできた10式戦車。ちなみにまだ試作車だとか。
T10
44トンという巨体を滑らすように走らせるパワーに目を奪われる。
ちなみに貨物を満載した大型トラック2台分の重量である。
T10dorihuto
時速70キロからの急制動。
タイヤ(というかキャタピラ)の接地面積のおかげか、制動距離はトラックの比ではない。
Kyuuseidou
後進でも時速70キロ出せるそうだ。
後方視界はまったくのゼロだが、よく見ると後部ラジエーターの上にバックカメラのような物が見える。
Bakkusimasu
旋回もかなりの迫力。
Dorikin
Dorihuto

さすがまだ現場に装備されていない秘密兵器である。
会場を縦横無尽に走り回ったあとにさささーっと退場してしまった。
写真は別邸にも。

というわけでこのあと模擬戦闘訓練と続く…

|

« RCZを見た | トップページ | マイコン »

コメント

おつかれさまです。
いや、迫力ある走行、見てみたかったです。
一回り、90式よりは小さそうですね。
ATUGIがなにやら怪しい動きだったので断念しましたが、ここは車でスルーで入れるのでしょうか?
行く前から大丈夫だろうなとは思っていたんですが。
結局、いきませんでしたけどねwww

投稿: どら猫 | 2010.07.12 07:02

>どら猫さん
たしかに90式より若干小振りに見えましたが、それでも鉄の塊感は相当なものでした。
駐車場は会場から離れたところに用意してあり、シャトルバスで運んでくれます。
入場券も入場待ちの行列もなくスムースに入れましたよ。

投稿: ごつ | 2010.07.14 10:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/48856597

この記事へのトラックバック一覧です: 富士学校祭:

« RCZを見た | トップページ | マイコン »