« 百里基地祭 | トップページ | ザ・パシフィックを見た »

2010.07.29

百里といえば

米軍厚木基地の基地祭には何度か行ったことがあるのだが、航空自衛隊の基地祭に足を運んだのは今回が二度目である。
といっても前回は小学校低学年ぐらいの頃で、正直よく覚えていない。
唯一の記憶は天気が悪く曲技飛行の無かったブルーインパルス(記憶ではF-86)のローパスシーンである。
どこの基地かもよく覚えておらず、なんとなく百里だったような気がするのだが、今になって思い返すとなんとなく西武線っぽい踏切を渡ったような記憶もあるので、もしかしたら入間基地だったのかもしれない。

百里といえば一般教養でもあるファントム無頼である。
今年はファントム無頼の百里680といえば!の新撰組カラーのF-4の登場が一部マニアで話題になった。
マンガは基本白黒(単行本の表紙はカラーだけど)なので、実機を見て「こんな色だったんだ」と改めて思った。

航空祭に初めてカメラを持ちこんだのは、96年の厚木基地。
この時はもちろんフィルムの一眼レフだったが全部で20枚も撮らなかったと思う。

翻って今回。
SDカード2枚、2000枚以上撮ったのだが、撮影可能枚数が100枚を切ると不安になってくるというデジタル病。

というわけで打率1分の成績の一部はいつものように別邸で。

|

« 百里基地祭 | トップページ | ザ・パシフィックを見た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/48997390

この記事へのトラックバック一覧です: 百里といえば:

« 百里基地祭 | トップページ | ザ・パシフィックを見た »