« 「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」を見た | トップページ | 総合火力演習夜の部に行ってきたよ »

2010.08.29

総合火力演習行ってきたよ

Huzisan自衛隊、海上保安庁関係のイベントは、行ってみたいのだがチケットがプラチナ化してなかなか行くことができなくなってしまった。
なーんて愚痴っていたら、プジョー仲間のつちだ。さんに誘っていただいて平成22年度富士総合火力演習に行ってみた。

演習の内容は…おととしの記事とほぼ同じである。
同じ場所が敵に占領され、同じ場所に隊員を下ろし、同じ場所から攻撃する。
前回と違うのは、今回天気が良かったので航空支援が得られたことと私の武器がD300sにグレードアップしたことである。
F2
洋上迷彩のF-2が陸上を戦闘支援。攻撃的な言葉が使えない自衛隊だが、戦闘支援とは言ってみれば対地爆撃。こういう自衛隊的なところが大好き。

Apattitoride
Kobura
前回は展示だけだったAH-64Dが演習に参戦。
30mm自動式機関砲で敵の足を止める等大活躍。
AH-1Sは薬きょうを回収するがAH-64Dは垂れ流しである。薬きょうの回収は自衛隊の主たる任務のひとつだが、こいつはどうなんだろうか…

Betonamu
やっぱりベトナムを思い出すUH-1。
1962年に採用され、改良型の新品が今でも防衛省に納入されているらしい。

Sabage
チヌークから降ろされた高機動車。
隊員を満載し、周囲を警戒しながら前線に向かうその姿はなかなかに生々しい。
こっち向いている隊員が一人もいないけど、こっちには敵がいないという設定なのか納税者たる国民に実弾をこめた銃口を向けるなんてとんでもないという配慮なのか。

Zirai
92式地雷原処理車による地雷原の啓開。
国内で敵に地雷を撒かれるという時点で負け…いえいえとんでもない。そこから巻き返すのが自衛隊。

Ryuudan
なぜかつちだ。さんとともに夢中になった96式自走120mm迫撃砲。
どうやら北海道にしかない武器で、道外ではなかなかレアな装備らしい。

迫撃砲って、海外ドラマ「ザ・パシフィック」によると一発目はたいてい大きく外れ、そこから修正して打撃を与えている。
なので、「一発目はだいたい当たんないんでしょ?」なんて質問を隊員(しかも偉い人だったらしい)にしたところ、にこやかに「いえいえ、一発目から当てていきますよ」と。
距離がわかれば飛距離が判るわけで、発射の角度で飛距離は変わるのでそこさえ調整すれば当てにいけるそうだ。
ちなみに砲の角度だけでなく装薬(発射のための火薬)の量で飛距離を調整できるとか。
中世の投石器を源流に持ち、単純な構造ながら面制圧に大きな力を発揮し、過去の大戦でも活躍をした迫撃砲だが、シンプルだからこその奥の深さを感じた。

いよいよ戦車による総攻撃である。
ここまでくれば勝ったも同然。黙って敵に蹂躙される自衛隊ではない。
T90happou
T90faiya
源文先生風に言えば「BAM!」「DOM!」である。
いやそれにしても発砲炎を撮るのは難しい。たとえ連写枚数が上がっても、狙った戦車の隣の戦車が撃ったりしてなかなかうまくいかないものだ。

というわけで見事敵を殲滅し、富士の裾野に再び平和が訪れたのである。

--おまけ--
演習が終わると装備品の展示が始まる。
今回、演習には参加しなかった10式戦車も展示されると知り、以前からの疑問点を解決したく、隊員さんに聞いてみた。
Kamera_2
↑コレ、バックカメラですよね?という質問。
答えは「YES」。
「富士学校祭の時、車長も操縦手も前方を見つめ一切振り返らずに猛バックをしたので、実は外部からリモコンで動かしていたのかと思いました」と言うと、操縦席だけでなく車長席にもモニターがあるので90式などに比べとても後進がしやすいと教えてくれた。
ちなみにバックガイドモニターはついていないので、縦列駐車には練度が必要とのこと。

と言うとっても充実した総合火力演習だった。
つちだ。さん、誘っていただき、本当にありがとうございました。

このあとは、こちらは初めて行った夜間演習の巻!

|

« 「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」を見た | トップページ | 総合火力演習夜の部に行ってきたよ »

コメント

オーナマコ飛行隊6スコやないか。
オーチーアパやないか。
しかしな…最大の敵は家で待っとるもんやで。

投稿: 分遣隊長ふうこ | 2010.08.29 19:54

>ふうこさん
最大の敵はメロンで停戦交渉成立です。

投稿: ごつ | 2010.08.29 22:38

昨日は早朝から深夜まで,おつかれさまでした~!!
さすがごっぴさんですね~
迫撃砲の「砲弾の方」もちゃんと写ってるし,90式の「停まれ撃て!」もバッチリ...(うちは全滅でした・涙)

それと,家に帰って写真確認してから気がついたのですが,今年はAH-1も排莢回収装置を装着しておらず『垂流し』でしたね。
誤情報スマソ,です。

追記:
メロン調停功を奏したようで何よりでした。
(実は拘束時間の長さから密かに心配してたので...・汗)

投稿: つちだ。 | 2010.08.30 00:18

>つちだ。さん
お疲れ様でした~ ホント楽しかったです!
武器漬けの一日、堪りませんでした(^-^)

砲弾が写っているのはたったの一枚でした。装薬は何枚も写っていたのですが…
っていうかここまでくれば運と勘ですよね。
やっぱりMB-10D…

投稿: ごつ | 2010.08.30 10:42

これねー、うちの会社のおじさんが見てきたらしくて、
月曜日に嬉しそうに話をしていて、それを聞きながら「きっとごつさんも行ったんだろうなー」って思ってたんですよ~。やっぱり!!!

投稿: ロコ | 2010.09.04 00:47

>ロコさん
はい。やっぱりです(笑)
嬉しそうに総火演の話ができる会社、いいですね~
ぜひ、「10式の44口径120mm滑腔砲が火を噴くシーン、早く見たいですね!」と答えてあげてください。

投稿: ごつ | 2010.09.07 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/49286631

この記事へのトラックバック一覧です: 総合火力演習行ってきたよ:

« 「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」を見た | トップページ | 総合火力演習夜の部に行ってきたよ »