« シンガポール海軍フリゲート艦「シュープリーム」 | トップページ | 総合火力演習行ってきたよ »

2010.08.25

「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」を見た

新宿に都庁が移転し、史上最大の引っ越しと言われた丸の内から新宿への都庁引っ越しのバイトをしたことがある。

什器に廃棄か残すか区分するシールを貼るのだが、さすが史上最大の引っ越しだけあってそのシールが足りなくなった。
主幹事社だった日通が倉庫から探し出してきたのが「癈」「殘」の旧字体シール。
法人の引っ越しで廃シール、残シールは必需品なのだが、旧字体の時代から必需品だったのを知って驚いたものだ。

というわけで「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」を見た。

うーーん、やっぱり面白くない。
いや、主犯があらゆる手段を駆使して共犯者を育て上げるというプロットはとても面白く感じたのだけど、その周辺の引っ越し物語だとかが無駄にゴチャゴチャして全体的を間延びさせてしまい、逆に犯罪そのものがあっさりと描かれすぎているように感じた。
どうでもいい誤診なんてすかっかり省いて、主犯が協力者を育て上げる部分をもっと丁寧に描いていけば面白かったと思うのに…

そもそも、一警察署の引っ越しが日本通運とカエル急便のJVというのが有り得ない。
さらに言えば変なイラスト付きの廃シール、残シールがさらに興ざめさせちゃうんだよね。

つまり、この映画は踊るファンに向けた映画であって、だからこそカエル急便は登場させなければなかったし過去の登場人物を執拗に出す必要があったと。

エンドクレジットでクドカンとか出てたけど、数秒のちっさい写真での登場でも名前が出るのね。
これには数十秒の出演でヘアメイクさんの名前までクレジットされたゴローちゃん同様驚いた。

で、一番面白かったのは予習していかなければ謎の出演者だった研修生、王刑事の太極拳。笑ってたの私だけだったけど。

|

« シンガポール海軍フリゲート艦「シュープリーム」 | トップページ | 総合火力演習行ってきたよ »

コメント

俺もこの映画観たかったんですが、全作同様うちのかみさんが一緒に行ってくれへんのです。どうも邦画はあまり一緒に行ってくれへんのよね。
DVD出たら、借りて来てみようと思っています。

投稿: tane | 2010.08.29 10:22

>taneさん
この映画はDVDどころかテレビでやるのを待ってもいいかもです(笑)

私も特攻野郎見たいんですけど全く興味無いみたいで(^-^;

投稿: ごつ | 2010.08.30 11:36

特攻野郎、おもしろかったですよ。
個人的にはお勧めですね、あの映画は最後まで席を立っては行けませんよ(謎笑)。

投稿: tane | 2010.08.31 05:46

>taneさん
これ系の映画をいつも一緒に見に行く友人を誘ったら、同世代なのに「特攻野郎はよく知らないんだよね…」とか。

エンディングはジャッキー的なNG集ですか?(笑)

投稿: ごつ | 2010.08.31 11:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/49248601

この記事へのトラックバック一覧です: 「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」を見た:

« シンガポール海軍フリゲート艦「シュープリーム」 | トップページ | 総合火力演習行ってきたよ »