« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010.09.20

戸塚近況

Ekimae 戸塚駅西口第1地区第二種市街地再開発事業も、第一段階のトツカーナが完成したことにより第二段の工事に進んだ。
仮設店舗だった戸塚ウエストがあった場所もごらんのとおり更地になり、戸塚区役所などの公益施設建設の工事が始まった。

そして、あのとつか再開発くんはヒマしてるのかな、なんて思っていたら…

いろいろと忙しいようで、なによりなにより。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.18

敬老の日

9月20日は敬老の日である。
私の両親も法律(老人福祉法)上はすっかり老人の仲間入りである。

一昔前のおじいちゃんおばあちゃんのイメージでは、テレビの予約どころかリモコンすら苦手で、なんてイメージもあるが、私の両親世代ではそんなイメージも破られる。

今の高齢者を70歳前後とすれば、電電公社が大阪万博で携帯電話、テレビ電話を展示した時が30歳前後である。
働き盛りのころは職場はOA化の波が押し寄せ、キーボードを叩くのが当たり前になりつつある時代だったともう。
リタイヤする頃はインターネットが普及したころで、もはやキーボードにアレルギーの無い老人も多いだろう。

というか、インターネットを作り上げた人たちがおじいちゃんおばあちゃんになる頃合か?
と思ってwiki先生に聞いてみたら、ビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズ、日本のインターネットの父、村井純は皆1955年生まれの55歳だった。
あと10年すれば老人像は大きな変革を迎えることになるわけか。

というわけで、私の実家にはインクジェットプリンターは無いのに何故かレーザープリンターがある、そんな時代。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.16

お仕事中

大手町でのお話。
町をプラプラ歩いていると、とある交差点で、信号機の制御ボックスを開けている警官に遭遇。

お、こりゃ皇族が通りますね?ちょっと野次馬してみますかぁ~とばかりに交差点にたたずんでいると、警官がボタンをプッシュ!
前方見渡す限りの信号がすべて青になり、彼方から白バイと白黒パトカーに先導されたセンチュリーがこちらに向かってきた。

皇族方が行幸される場合、窓を開けた車から会釈をされたり市民に手を振ったりとゆっくりとしたスピードで車列は進むものだが、その時はアメリカ大統領が移動するときの車列のようにかなりのスピードで交差点を走り抜けていった。
後部座席を見ると、着物姿の皇后陛下が女官らしき人と書類を覗き込んでいた。
それはまるでデキるビジネスパーソンとその秘書のような雰囲気でとても決まっていた。

テレビなどで目にするにこやかな会釈が見られる車列と違い、オフィシャルな一面(にこやかな会釈も公務という意味でオフィシャルなのだが)を垣間見たのだが、はっと気付くと信号を制御していた警官も消えていて、皇族の移動が日常であろう大手町の一面も垣間見たのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.14

9月11日に思ったこと

1945年7月。アメリカ、マンハッタン。濃い霧の中、ニューアーク国際空港に着陸しようとした陸軍機B-25が誤ってエンパイアステートビルに激突する事故があった。
この事故は超高層ビルに航空機がぶつかるという歴史的事故であるが、もう一つ歴史的な出来事があった。
激突の衝撃で外れたエンジンがエレベーターシャフトを破壊し、エレベーターを吊るすワイヤーが予備も含め全てが切断されたのだ。
エレベーターが誕生してから現在まで、エレベーターのカゴをつるすワイヤーがすべて切れた事故はこの時だけである。

と、私は記憶していた。

2001年9月11日。
私はテレビで激しく煙を噴き上げる貿易センタービルを見たとき、エンパイアステートビルの事故を思い出し、エレベーターのワイヤーが切れた2例目だな、なんて事を思っていた。その後アメリカが戦争を起こすなんて思いもよらずに。

ちなみにエンパイアステートビルの事故で、ワイヤーが切れて落下したカゴは奇跡的に途中で引っ掛かり地面に激突しなかった。
中に乗っていたエレベーターガールは重傷を負いながらも生還し、エレベーターのワイヤー切断による死亡事故は起きていない、ということになっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.12

シンガポール海軍フリゲート艦「シュープリーム」の軌跡

先日漁船をチャーターして撮影に挑んだシンガポール海軍フリゲート艦「シュープリーム」
何かのネタになると思い、カメラバッグにハンディーGPSを忍ばせていった。

パソコンを買い換えたので地図ソフトをインストールしたりUSBドライバをWin7に対応させたりといろいろ面倒くさい作業をこなし、ようやくその軌跡を見ることができた。
Map
なかなか面白い。
横須賀本港でふらふらしているのはシュープリームの出港待ち。
第三海堡付近でシュープリームをぐるっと一周し、観音崎東方1.7マイルで反転し、猿島をかすめて金沢漁港に戻った軌跡もちゃんと残っている。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »