« 水沢観音下、水沢うどんの大澤屋 | トップページ | ハマギン狩り »

2011.04.24

榛名神社にいってみた

Zinzyaうどんを堪能し、白鳥丸に落胆した後は、汚れた心をきれいさっぱり洗い流そう、ということで榛名神社に行ってみた。
榛名神社、名前だけは聞いたことがあったのだがその実態は知らなかった。
榛名神社は西暦586年創建の、榛名山を祀る由緒ある神社だそうだ。
1800年代建立の建造物が多数並び、歴史的建造物好きな私としては堪らない…のだが、私が好きなのは明治から昭和初期に建てられた、いわゆる100年モノなわけで、200年モノともなるとかなり想像を絶してしまう。

Yatatesugi
1933年、戦前に天然記念物に指定された矢立杉。
1563年、武田信玄は榛名神社に祈願して出陣し、箕輪城を落とすことができたそうだ。そのお礼の参拝時にこの杉の下に弓矢を置いたのが、名の起源だとか。
勇猛果敢で知られる山梨県警機動隊の源流を見た思いがした。

Entei
本殿のさらに奥へ進むと、榛名湖へ続く古道があるのだが、そこにそびえたつのがこの堰堤。
神社で配っている境内地図にも堂々と記される砂防堰堤。
正式名称は榛名川上流砂防堰堤といい、国指定文化財になっている。
これこれ、こういうんですよ、歴史的建造物ってのは。
1955年完成の堰堤は、カスリーン台風を教訓に作られ、今でも榛名神社をはじめとする榛名川下流域を守っているそうだ。

|

« 水沢観音下、水沢うどんの大澤屋 | トップページ | ハマギン狩り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/51482970

この記事へのトラックバック一覧です: 榛名神社にいってみた:

« 水沢観音下、水沢うどんの大澤屋 | トップページ | ハマギン狩り »