« ご当地雑誌 | トップページ | 秒速5センチメートル »

2011.05.08

ゴールデンウィークを振り返り 【その1】三島を訪ねて

プジョー仲間のみっちーさんとみちさんが結婚したのがかれこれ1年前。
その時から「近いうちに新居に遊びに行くねー」と言い続けてきたのだが、ようやくその願いがかなう時がきた。

我が家から東名を使えば1時間チョイで沼津インターに着いてしまう。
さらには沼津インターから伊豆縦貫道がつながり、あっという間に三島市街。
もうこれは「お隣さん」である。
みっちーさんちのご近所に集合し、早速お昼ご飯を食べに住宅建設会社へ。

やってきたのはセルコホーム
ここで美味しいハンバーガーが食べられるというのだ。
いかにもモデルハウスな一軒家の横になぜかハンバーガーショップが。
セルコホームの関連会社のセルコバーガー
手作り燻製のベーコンが自慢のハンバーガーだとか。
早速デラックスバーガーを注文。
Dsc_0451
ベーコンとパテとオニオンが何段にも重なる美しいハンバーガー。
このベーコンが香ばしくてジューシーで、またその分厚さにも驚きの美味さ。

さすがに完食したらまんぷくりん。
みっちー邸におじゃまし、食休みしたあとは熱海の姫の沢公園まで足を延ばしてお散歩。
Dsc_0466
ツバキやつつじがきれいな公園で、ちょっとハードな山道を歩けば十国峠にも行けるらしい。
え?あの十国峠?って感じなのだが、確かに地図上なら直線距離で1.5キロほど北方に十国峠のドライブインがある。
みっちーさんは途中まで登ったらしいが、相当ハードな山道で、とうても「公園の散歩道」とは呼べないものらしい。
でもちょっと気になるなぁ…

いったんみっちー邸に戻り、休憩&お約束の結婚式ビデオ鑑賞。
いや~、もう一年前ですか。なんだか懐かしいですゾ。

さてさて、夕食は三島名物のウナギ。
店は地元民行きつけの桜屋

三島は東海道11番目の宿場町で、伊豆や甲府への分岐点でもあり交通の要所だったとか。
その三島宿の西端が今の伊豆箱根鉄道広小路駅付近。桜屋もこの位置に建ち、創業は安政三年で今から155年前である。
なぜ三島でウナギなのかと思いきや、やはり富士山からの豊富な伏流水で江戸の時代からウナギが有名だったらしい。
とはいえ当時は三嶋大明神のお使いとされ、食べると磔にあうくらいの神聖な生き物だったようだ。
Dsc_0491
そんな神聖なウナギだが、幕末期に神聖だと知らなかった薩長の武士が食べたことから「美味い」と評判が広まったそうだ。
その評判にたがわず、ふっくらとしたうな重を堪能し、大満足。無知は罪ともいうが、無知がなければ今だ食べられない神聖な生き物だったかもしれないウナギ。無知に感謝である。

今一度みっちー邸に戻り、うだうだタイム。
Dsc_0483
馬鹿話に付き合わされるぽるたんも眠そうだが、寝床に行ったかと思えばこっちが気になって戻ってきたりして、なんかこういうのを見るとワンコのいる生活も楽しそうだなと思ったり。

そんなこんなで日付の変わる直前までお邪魔してしまったのだが、話は尽きずむしろ物足りないくらいだった。

みっちー&みちさん、どうもお騒がせしました。
ぜひ続きは我が家で!

|

« ご当地雑誌 | トップページ | 秒速5センチメートル »

コメント

その節は楽しい時間をありがとうございました。
あっという間に日付がかわる直前で
ほんとに時間が足りなかったです。
ぽるたんもすっかりごっぴさんに慣れちゃって♪
またぜひぜひ続きをお願いしますねー。

ところで、こんな話を見つけました。
『2005年8月、桜家店主が道路運送車両法違反で
 逮捕、9月には自動車保険金詐欺で再逮捕』
伝統の有名店にキズがついてたのね・・・

投稿: みち@ミシマーゼ | 2011.05.09 22:16

お隣さん!おつかれさまでした。
これを期に、またちょくちょく遊びにきてくださいね。
こちらもうかがいますんで(笑)

upupup

投稿: みっちー | 2011.05.10 21:16

これまた古い記事で…
それにしても情けない事件ですね~

ぽるたんも大歓迎なので、ぜひお越しくださいませ~
それまでによさげな犬カフェとか探しておきますね。

投稿: ごつ | 2011.05.11 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/51621026

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンウィークを振り返り 【その1】三島を訪ねて:

« ご当地雑誌 | トップページ | 秒速5センチメートル »