« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011.05.26

自転車通勤

Sp先月中頃から、駅までの道のりを今までのシルバーフェニックス号(原チャリ)から自転車に変えた。
理由はいろいろあるのだが、大きいのは4月に原付きでの速度違反で切符を切られたコト。
実は昨年の10月ごろにも同じ違反で切符を切られていた。

去年の秋と言えば横浜にはたくさんお巡りさんがいたころだ。
Keigosyaこんな写真を撮ったり

Kenmonこんな写真を撮りながらうろうろ歩いていたのだが、

Biruこんな写真を撮っていたところでお巡りさんに呼び止められた。
あれこれお巡りさんと話していると、身分証の提示を求められた。
免許証を渡した警官が私から離れ、無線機で照会している間に別の警官から「撮るなとは言えないけど撮らないでほしい」と言われるなどお決まりのやり取りをしていたのだが、免許証を持ったお巡りさんがなかなか帰ってこず、照会の時間が明らかに長いことに気付いた。

人間だれでも叩けば埃が出ると、公安の元刑事が何かの本に書いていたのを思い出し、若干不安になってくるが、いやいや、何もやましいことなんかやtt……あああっ!!!
雑談していたお巡りさんにそっと告白をする。「あのーー…、そういえば速度違反で捕まったときの反則金払うの忘れてたんですが…」
そう。うっかり忘れて放置していたのである。
あぁ、これで別件逮捕、もう終わった…

と思ったのだが、お巡りさんは「え?ホント?ダメだよちゃんと払わなきゃ(笑) 」「あ、ところで違反したのはどこで?」
その質問、センシティブに答えたほうがいいのか一瞬悩んだが、素直に「家のそばです」と答えた。
「あーそうなんだ。じゃあ平気平気。問題無いよ(笑)」
なにが平気なのかよくわからなかったが、何で平気なんですか?と聞いたら、
「ほら、ウチら警視庁」
なるほど。

しばらくして免許証も返され、「こういうところの写真、あんまりブログとかに載せてほしくないんだよね」とか言われて解放された。
私の免許証番号は今まで何度もチェックされてきたから時間がかかったのだろうか。
一応「載せてほしくない」と言われたからブログには載せなかったのだが、切符を切られたことで思い出したネタだったし、なにしろAPEC期間中からこんな写真よりももっとカッコよくて警察が嫌がりそうな写真がブログや掲示板にバンバン貼ってあったので、ちょっとだけ出してみた。

というわけで、原チャリの制限速度30キロは現実に即して無いよなぁなどと考えつつ、シルバーフェニックス(原チャリ)で通勤していたらいつまでたってもゴールド免許がもらえないので、健康も考えて自転車通勤を再開したわけである。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011.05.20

Androidをバージョンアップ

Doroido
最近は猫も杓子も私もスマートフォンなご時世だが、電話付きパーソナルコンピューターな趣のスマホはパソコン並みにOSのバージョンアップがある。
当初、Androidのバージョンアップはグーグルが新OSをリリースしたらそれをダウンロードしてインストール、みたいに考えていたのだが、そこがパソコンのWindows等と違うところで、携帯電話メーカーが元になるOSをあれやこれやチューンナップして専用OSとしてリリースされるんだとか。

ようやく巷にAndroid2.2や2.3がインストールされたスマホが存在するのに自分のがバージョンアップできない理由が理解できたころ製造元の富士通東芝モバイルコミュニケーションズから新バージョンのOSリリースのニュースが流れてきた。

作業は簡単に進み、難なくバージョンアップ完了。
確かに動きが若干軽快になったかな?とは思ったが、期待が高かっただけにちょっとだけ肩透かし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.14

秒速5センチメートル

「ゴールデンウィークを振り返り 【その1】」とかタイトルをつけてしまい、激しく後悔している今日この頃だが、以前から気になっていたDVDをワンクリックで購入した。
5cmpersec
秒速5センチメートル / 新海誠

以前友人に面白いアニメがあると教えられ、ちょっとだけ気になってはいたのだが「どうせジャパニメーションとか持ち上げられただけのアニメでしょ?」なんて斜めからみていたアニメ。
ところがある日、ふとWOWOWを見たら偶然このアニメをやっていた。
そしてアニメとは思えない映像とアニメでしか表現できないような描写に引き込まれてしまった。

最初から見たい。

そう思いながら「買うほどじゃないよな」なんて思い、ヤフオクで安いのがあったら買うかぐらいの気持ちでいたのだが、山崎まさよしが歌う主題歌「One more time, One more chance」をついiTunesで買ったらやっぱりDVDが欲しくなって買っちゃった。

最初から見て。

なんか本当に20年前30年前をしみじみ思い返すアニメだなぁ。
それほどドラマチックな人生を送ってきたとは思っていないけど、それでもやっぱりいろいろ思い出してしまって。

そして「いつでも捜しているよ どっかに君の姿を 向いのホーム 路地裏の窓 こんなとこにいるはずもないのに」と歌う山崎まさよしはもちろん切なさ5割増しなのだけれど、なぜかふと「そしてね やっと幸福見つけたの 二番目に好きな人と一緒に さようなら いつまでもお元気で」と歌った平松愛理を思い出して何か鼻の奥にツンとしたものを感じるのであった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.05.08

ゴールデンウィークを振り返り 【その1】三島を訪ねて

プジョー仲間のみっちーさんとみちさんが結婚したのがかれこれ1年前。
その時から「近いうちに新居に遊びに行くねー」と言い続けてきたのだが、ようやくその願いがかなう時がきた。

我が家から東名を使えば1時間チョイで沼津インターに着いてしまう。
さらには沼津インターから伊豆縦貫道がつながり、あっという間に三島市街。
もうこれは「お隣さん」である。
みっちーさんちのご近所に集合し、早速お昼ご飯を食べに住宅建設会社へ。

やってきたのはセルコホーム
ここで美味しいハンバーガーが食べられるというのだ。
いかにもモデルハウスな一軒家の横になぜかハンバーガーショップが。
セルコホームの関連会社のセルコバーガー
手作り燻製のベーコンが自慢のハンバーガーだとか。
早速デラックスバーガーを注文。
Dsc_0451
ベーコンとパテとオニオンが何段にも重なる美しいハンバーガー。
このベーコンが香ばしくてジューシーで、またその分厚さにも驚きの美味さ。

さすがに完食したらまんぷくりん。
みっちー邸におじゃまし、食休みしたあとは熱海の姫の沢公園まで足を延ばしてお散歩。
Dsc_0466
ツバキやつつじがきれいな公園で、ちょっとハードな山道を歩けば十国峠にも行けるらしい。
え?あの十国峠?って感じなのだが、確かに地図上なら直線距離で1.5キロほど北方に十国峠のドライブインがある。
みっちーさんは途中まで登ったらしいが、相当ハードな山道で、とうても「公園の散歩道」とは呼べないものらしい。
でもちょっと気になるなぁ…

いったんみっちー邸に戻り、休憩&お約束の結婚式ビデオ鑑賞。
いや~、もう一年前ですか。なんだか懐かしいですゾ。

さてさて、夕食は三島名物のウナギ。
店は地元民行きつけの桜屋

三島は東海道11番目の宿場町で、伊豆や甲府への分岐点でもあり交通の要所だったとか。
その三島宿の西端が今の伊豆箱根鉄道広小路駅付近。桜屋もこの位置に建ち、創業は安政三年で今から155年前である。
なぜ三島でウナギなのかと思いきや、やはり富士山からの豊富な伏流水で江戸の時代からウナギが有名だったらしい。
とはいえ当時は三嶋大明神のお使いとされ、食べると磔にあうくらいの神聖な生き物だったようだ。
Dsc_0491
そんな神聖なウナギだが、幕末期に神聖だと知らなかった薩長の武士が食べたことから「美味い」と評判が広まったそうだ。
その評判にたがわず、ふっくらとしたうな重を堪能し、大満足。無知は罪ともいうが、無知がなければ今だ食べられない神聖な生き物だったかもしれないウナギ。無知に感謝である。

今一度みっちー邸に戻り、うだうだタイム。
Dsc_0483
馬鹿話に付き合わされるぽるたんも眠そうだが、寝床に行ったかと思えばこっちが気になって戻ってきたりして、なんかこういうのを見るとワンコのいる生活も楽しそうだなと思ったり。

そんなこんなで日付の変わる直前までお邪魔してしまったのだが、話は尽きずむしろ物足りないくらいだった。

みっちー&みちさん、どうもお騒がせしました。
ぜひ続きは我が家で!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »