« ぼくの夏休み | トップページ | ペナン土産 »

2011.09.20

ペナン島でご飯

マレーシアは多民族国家で、マレー系、中華系、インド系民族が主に占めている。
となると、料理も多彩になってくるわけで、マレー料理、中華料理、インド料理と様々に親しまれているようだ。

で、今回旅行の一発目はもちろん
Kinaisyokuマレーシア航空の機内食。
日本米にあんのかかった鶏肉でこれは美味かった。にしても蕎麦がついてきたり機内食は摩訶不思議なり。

ペナン島に着いたのは夕方だったので、チェックイン後にホテルそばにある「Malaysian Kitchen」というレストランに入った。
Sari美味しかったのがサテー。
マレーシア風の串焼きで、日本人なら塩コショウかタレで行くところをマレーシアでは独特のピーナッツソースに漬けて食べる。

Asamesiホテルの朝食は正直イマイチだった。
いや、卵料理は豊富だしなぜかラーメン食べ放題だしパンも焼き立てで美味しかったんだけど…日本食のレパートリーがご飯とみそ汁と焼き鮭(焼きが微妙)だけだったのが惜しまれる。
お粥もあったが、なぜかお粥だけでトッピングが無い。こればっかりは残念だった。
そのかわりとても美味しいドーナツを発見したのが不幸中の幸い。
ドーナツ+コーヒー=太っちょ警官 の公式が怖かったので焼きそばも食べておいた。

Ramenbarこれが恐ろしきラーメンバー。
ビーフンやら中華麺やら数種類の麺と、エビやカニ、青菜やシイタケなどこれまた十数種類の具を選んでお好みの麺を作ってもらう夢のようなバー。
これが朝食のレストランにあるんだから恐ろしい。

マレーシアの伝統料理ともいえるニョニャ料理。
中華料理とマレー料理が融合したものらしい。
Nyonyaそこで行ってみたのが「龍鳳餐廳」。
独特の香辛料を使ったニョニャ料理は日本人には好みが分かれると聞いていたので恐る恐る。
Nyonya1春巻きやら
Nyonya2カリーカピタンチキンなる料理を食べたが、いやいや独特な香辛料がいいほうに働いて意外と楽しめた。

ガーニープラザというショッピングプラザで入ったのはHong Kong Kim Gary Restaurantという香港料理のレストラン。
Demaeittyouそこで見つけたのがこれ。
その名もNissin Noodle with Fried Egg and Luncheon Meat。思いっきり出前一丁。
しかもこれが美味いのなんの。これにドリンクと揚げ焼売のようなものがついて約300円。

東洋の真珠も街中に出ればマクドナルドにスターバックス、そしてケンタッキーフライドチキンと西洋の食べ物がそこかしこに存在する。
Kentakki安心のオリジナルチキン。
しかもご飯やマッシュポテト、スープまでついてくるセットがあった。
ご飯は例によってタイ米なので微妙だったのだが、ポテトやスープは美味しかったなぁ。
これも写真に写っているのだけで800円ぐらいだったと思うけど、とにかくホテル以外は日本の感覚の半値ぐらいか。

ジュースも50円ぐらいだし、こんなに安く食事を済ませていて一番困ったのは日本に帰って来た時。
機中泊でヘロヘロで帰ってきたので、昼間はぐったり。
夜は寿司のデリバリーを頼もう!ってなったのだが、メニューの値段を見て恐ろしく高級寿司に見えてしまい、頼むのをちょっと躊躇してしまったくらい。

|

« ぼくの夏休み | トップページ | ペナン土産 »

コメント

いいなぁ!!!いいですね~。ご飯おいしそう…
あーーーー、私もどっか行きたい!!
ケンタッキーでもお米なんですね。フィリピンもマックのセットにライス付きがあったなぁ。

投稿: ロコ | 2011.09.21 15:51

ニョニャって『奥さま』って意味じゃなかったかな?
サテはインドネシアでもピーナッツソースです。
てか、ペナンの高級ホテルで日本食を期待するごつさんて…

投稿: まつい | 2011.09.22 23:10

>ロコさん
ご飯は香港のほうが私の口に合いました。
やっぱり東南アジアは香辛料に好き嫌いが出ますよね~
ご飯もタイ米でなければ「鶏唐揚げ定食」になるんですけどね(笑)

>まついさん
マレー系と中華系のカップルの奥さんのことをニョニャ、旦那さんをババって言うらしいですね。

ちがうんですよ。ちゃんと日本米とみそ汁は用意されてるんですよ。
寿司もあったし。(すごく不味いけど)
そこまでするなら、せめておかずをもう一品、お願いっ!ってわけで。

投稿: ごつ | 2011.09.23 03:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/52787100

この記事へのトラックバック一覧です: ペナン島でご飯:

« ぼくの夏休み | トップページ | ペナン土産 »