« 清里ドライブ | トップページ | FBMに行ってきた その2 »

2011.10.15

FBMに行ってきた その1

Puzyota秋の風物詩、フランス車のお祭りFBM2011に行ってきた。
いつもはCdeCという307CCオーナーズクラブの連中とあっちゃこっちゃ走り回るのだが、今回は諸般の事情で先週も一緒にドライブに行ったみちみちご夫妻と一緒に会場である車山高原に向かった。

Yasu今回もみちみちプロデュースで「第38回チキチキ信州蕎麦を食べて諏訪湖眺めてのんびりティータイムの後に車山に行こうツアー」が行われたわけだが、その第一歩は諏訪湖畔にあるお蕎麦屋さん「元祖手打ちそば・割烹 八洲(やしま)」。
昭和天皇も立ち寄ったという由緒あるお店だが、あの狭い駐車場に天皇の車列をどう押し込んだのか…なんてことが気になるのだが、お蕎麦はさすがの絶品。
Sobaみちみち家は箱そばなるメニューをご所望。
小田急沿線在住者にとって、箱そばと言えば名代箱根そばのことだが、ここ諏訪では弁当箱のような漆塗りの箱に蕎麦や天ぷら、薬味が詰まったものを言うらしい。
それも非常に魅力的だったのだが、我が家は天ざるを注文。
太さが不揃いの蕎麦がいかにも手打ちなのだが、どこだかの蕎麦名人が「太さがそろわないとゆで具合が均等にならないから、均等に切れないなら機械で麺切りしたほうがいい」と高説を垂れていたのを思い出した…

蕎麦を楽しんだ後は間欠泉を見物する予定だったが、その前に気になるスポットに立ち寄る。
Misokaikanタケヤ味噌会館
タケヤ味噌で有名な株式会社竹屋本社工場の一角に建つ味噌の情報発信基地。

Tonsiruここで味噌メーカー純正の豚汁を頂く。
数量限定とのことだったのでちょっと心配したが、無事にゲット。
具もたっぷり入って、(たぶん)新鮮な味噌を使った豚汁は体に沁みいる。
以前は味噌会館から見えたという間欠泉。
今では間欠泉センターが建って見えなくなったそうな。

というわけでてくてくとほんの数分歩いて間欠泉見物。
本来の間欠泉は、湧き上がってくる温泉水が一定の間隔で地上に噴き出すものを言うと思うのだが、諏訪湖の間欠泉は人工的に噴出させている。

とはいうものの、かつては自噴していたらしいが、今では水脈が変わったのか充分な噴出量が無いため、圧縮空気で噴出させているとか。
Hunsui満を持しての噴出。
学生時代、この対岸あたりで見た時はそこからでもわかるくらい吹き上げていた記憶があるのだが、今では当時の1/10ぐらいの高さしか吹き上がらないそうだ。
当時の記憶を頼りに、200mmのレンズを持って行って肩透かしを食らったが、いや~、天然の観光資源は怖いは。

続いて向かったのは、蓼科にある「ホテルハイジ」。
ここでみちみち家のお友達で最近207CCを購入されたというおしるこさんと合流。
大型犬のバーニーズマウンテンドッグのふーりちゃんが207CCの後席に鎮座している姿はなかなかに壮観(笑)
Huriまさに高原のカフェと呼ぶにふさわしいホテルのカフェで一休み。
どこに晴れ男がいるのかわからないが、天気が悪い悪いと予報されつつここまでどうにかひどい雨には遭遇せず。
晴れ渡る高原もいいけど、マイナスイオンたっぷりの露に濡れる高原もなかなか。

ここから車山高原に向かい、フリーマーケットを物色しようとするも、ぱっとしない天気のためか早々に店じまいをしている店ばかり。
そこでぴの吉さんとばったり。クルマのイベントでお会いするのはたぶん初めて?だと思うのでなんかちょっと変な感じがしたが(笑)、今度またゆっくりイチゴでも狩りながら遊んでくださいm(_ _)m

Rasyanburuという訳で皆さんとはここでお別れ、本日の宿であるラ・シャンブルに向かった。
ここでお世話になるのは今回で3回目。
いつも駐車場にフランス車は1台ぽっきりだったが、今回はもう一台プジョー306が。
オーナーとお話しするチャンスは無かったが、プジョーが2台並ぶペンションってのもなかなかFBMぽくていいもんだ。
Kouyouこの季節、ペンションのダイニング正面には見事な紅葉が。
大浴場からも見えるこの景色はお気に入りの一つ。

明日も早いので、早々にベッドに入り、明日のFBMに備えるのであった。

|

« 清里ドライブ | トップページ | FBMに行ってきた その2 »

コメント

お蕎麦も豚汁もおいしそうですね〜。豚汁、寒い時には暖まっていいんですよね〜。
日曜日に備えて早々に・・・それを邪魔したのは・・・あの方々ですね(笑)。

投稿: tane | 2011.10.23 09:34

どうもです。
ごつさんと初めてお会いしたのは、
いちご狩りではなく、3年前のFBMです。
来年のFBMは、DS4 Pack Persoに乗った
ごつさんにお会いできたらと思います。

投稿: ぴの吉 | 2011.10.23 17:15

>taneさん
ミソソフトというメニューもあったんですが、味噌が乗ってるだけだったらどうしようと思って注文しませんでした。
勇気を出して注文したみちさんによるとほのかに味噌の香りがするちゃんとしたソフトクリームだったようです。

>ぴの吉さん
おっと、そうでしたっけ。なんかいちご狩りのイメージが強くて(笑)
Pack Perso、シート色のツートンはいいんですが、ボディー色が限られちゃうのに難色を示しています。
あと6EGSの操作にも・・・(^-^;

投稿: ごつ | 2011.10.24 10:20

蕎麦屋の押しボタン、納得いかず・・・(爆)

投稿: みっちー | 2011.10.29 09:43

>みっちーさん
あの瞬間を撮れなかったのが今回のFBMの最大の失点。

投稿: ごつ | 2011.11.03 18:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/53059824

この記事へのトラックバック一覧です: FBMに行ってきた その1:

« 清里ドライブ | トップページ | FBMに行ってきた その2 »