« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011.12.26

ハッピーホリデー

Mandarindakkuいつもいい子にしているからか、私にところにもサンタさんはやってくる。
今年もそんな季節がやってくる頃に「単焦点の望遠レンズが欲しいです」「それが無理ならiPodをセットできるオーディオセットが欲しいです」と欲望の赴くままに要求要望を出したのだが、サンタさんからは色よい返事が貰えず。
はてさて困った。不許可の原因は金額か、はたまた「プレゼントってのはそーいうことじゃねーンだよ」ってことなのか。

で思いついたのがカバン。
仕事で使っているカバンは、私が電車通勤をすることをきっかけにサンタさんに貰ったもの。
さすがにくたびれてファスナーが壊れたりしていたのだが、やっぱりサンタさんにもらったものだから大事に使っていた。
そうだ、新しいカバンなんてどうだろう。そうサンタさんに提案すると、即採用。う~~む、可不可の境目が良く判らない…

という訳で、百貨店のカバン売り場をうろつくと、以前サンタさんにもらったのと同じMANDARINA DUCKのものを発見。
このブランド、すごく気に入って使っていたのでこれに即決。

BaggunoutigawaMANDARINA DUCKを最初に見た時は、アヒルのロゴが気に入って決めたのだが、実はイタリアのブランドで日本ではACEがブランド展開し、そしてロゴはアヒルではなくオシドリをモチーフにしていると知りなおお気に入りに。

バッグの内側のさわやかな水色も健在。この色にやられて前回決めただけにこれはやっぱりうれしい。

という訳でうはうはでサンタさんからプレゼントを受け取り、代わりにサンタさんにも物品の受け渡しもして、結局物品の授受をしているだけじゃんという醒めた現実は直視しないようにしてディナーに向かうのであった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011.12.22

年賀状のシーズンがやってきた

今年も年賀状の写真素材を作る季節がやってきた。

Marintawa
既にネタは尽きていて年々頭を悩ませる日々なのだが・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011.12.16

自転車をリフレッシュ

5月ごろ、シルバーフェニックス号(原チャリ)から自転車にモーダルシフトした現状を御報告した。
しかし、世間を取り巻く環境が激変しているところは周知の事実。
自転車通勤もその例に漏れず、シルバーフェニックス号(原チャリ)と比して通勤時間が約5割増すこと、それに伴い起床時間が早まることなどが影響し、自転車通勤をする日数は当初掲げた目標に対してまったく届いておらず議論を呼びそうだ。

そこでこの状況を打破すべく、自転車に対して設備投資を行い需要を惹起する投資プログラムを実行した。

・・・

と言うわけで自転車をクルマに積み、町田グランベリーモールにあるアウトドアショップのモンベルに持ち込んだ。
そこで店員さんの知恵を拝借し、愛車Bianchi Attivoの大規模リフレッシュ工事を行うつもりだった。
行うつもりだったのだが・・・店員さんの「ここ変えなきゃ」「ここガタついてる」「ここも限界」の連発に心が折れた。

そりゃ購入して6年ちょい、雑には乗っちゃいないつもりだが、荒っぽく乗っちゃいるのが祟ったかアチコチにガタが来ているらしい。
それを全部律儀に直したら10万ぐらい掛かると言われ、肩を落としてトボトボと帰ってきた。

家に帰り、一気にリフレッシュするのは無理として、出来ることからコツコツとやろうと思い直し楽天をサーフィン。

そこで見つけたショップで前後ブレーキ、ライトステー、ついでに、ワイヤーロックとグローブを購入。

これで心機一転しジテツウのモチベーションをあげようと言う魂胆である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.12.12

月蝕をみた

話題になっていた月蝕。
せっかくの流行りものだし、という訳で写真でも撮ろうかとスタンバって見た。

が、欠け始めは曇っていて月は見えず。
しばらくすると雲が晴れ、絶好の夜空になったは良いが、月が真上過ぎ。

三脚をセットしてもファインダーに入れるだけで一苦労。

しかもシグマの直線ズームレンズはテレ側にして上に向けると鏡筒が自重で縮んでしまう。トホホ。

という訳で200mmの回転ズームレンズでなんとか証拠写真。
Gessyoku
ズームレンズにポンコツ三脚ではこんなものか。いやウデをどうにかしないと…

という訳で、次の月蝕までには腕をカバーする機材を(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.12.09

ランドクルーザー


ランクルに乗り続けて18年。
最近は年に1000キロぐらいしか乗らないし、2台持つのもそろそろ潮時かなぁ~なんてうっすら思っていたのだが、ぼんやりこの動画を見ていたら「ランクルを降りること」がすごくバカらしいことのように思えてきた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011.12.03

箱根に行ってきました

11月の話だが、ふと思い立って箱根に行ってきた。
ここのところ、旅行と言えばホテルだったりペンションだったりで、たまには紅葉を見ながら温泉旅館なんていいな~なんて思いつつ楽天やらじゃらんをチェック。

個室の露天風呂で紅葉を眺める、を条件にすると気になるお値段が目ん玉飛び出るようなプランしか見当たらず心が折れかかったが、何とか予算内の旅館を探し出し予約完了。

で、決めた旅館は「静観荘」。
予約した時、なんとな~~く心に引っかかるものがあったのだが、旅行当日、駐車場に車を止めてついに気付いた。
「ここ、泊ったことがある」
かれこれ10年以上前だと思うが、間違いない。
当時は普通のどこにでもある(失礼!)温泉旅館だったと思うが、5年前に改装していまどきのきれいな旅館になっていて、ホームページを見ても全然気がつかなかった。

Seikansoukyakusitu
寝室の向こうには、箱根の山並みを一望できる露天風呂がある。
当時はこんなきれいな部屋ではなく、普通のどこにでもある(失礼!)畳敷きの和室だった。

Seikansouohuro
この地区は紅葉する木が少ないそうで、燃えるような紅葉、という訳にはいかなかったが、それでも山々に囲まれてはいるお風呂は絶品。

Wasyoku2_2
Wasyoku
旅館と言えばお部屋でいただく夕食。
「冬もみじ」と名付けられた創作懐石料理は見て愉しく食べて美味しい素晴らしいもの。

Oinarisann
懐石料理ってチャーハン餃子定食みたいにガツンとこないので夜お腹すいちゃうよね、と思ったらなんとお夜食にとお稲荷さんまでついてお得感も。

朝ももちろんお部屋でゆっくりと頂きチェックアウト。
その日の箱根は土砂降りだったので、くるっと駆け足で名所を巡り、早々に帰宅。

たまには旅館もいいなぁと思った箱根であった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »