« イチゴを狩ってきました | トップページ | 海から羽田を見てみよう!シーズン2! »

2012.01.27

メモリー一新

ニコンのデジタル一眼D300sの記録メディアはCFとSDのデュアルスロット。
D300sを購入した時、UDMA対応のCFカードを買おうとしたら15,000円もしてびっくりした。
以前使っていたD80記録メディアはSDカードのみだったので、なんとなく使い慣れたSDカードだけ使っていた。それでもクラス10のSDHCカードは7、8,000円ぐらいした記憶がある。

CFカードの方がデータ転送速度が速いのは知っていたが、当時はコスト優先+連写にそれほど不満を持っていなかったのでそれはそれで満足していた。

が、数日前、アマゾンをぶらぶらしていたら16GBのSDHCが2,000円ちょっとで売っているのを発見。
メモリーも安くなったなぁなどと思い、ふとCFも見てみると、以前欲しかったサンディスクの16GBが1/3の値段で売っている。(以前買おうとしたのは8GBだから、単価で見ると1/6?!)
こりゃたまらん!とぽちっとな。
ついでにSDHCも買っちゃえ!ってことで合計32GBが8,000円くらいで入手できてしまった。
Sandhisukuなんか半導体事業が儲からないとか話題だが。これじゃ儲からないよなぁ・・・ホント申し訳ない。

で、D300sに使ってた8GBがD80へ、D80の4GBがCOOLPIX L20へと玉突きで移動し、L20で使ってた2GBのSDがどうにも使い道が無いというそれこそ半導体メモリー事業の栄枯盛衰を目の当たりにしながら、32GBもオレ何撮るんだろう、と悩むのであった。

|

« イチゴを狩ってきました | トップページ | 海から羽田を見てみよう!シーズン2! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/53840442

この記事へのトラックバック一覧です: メモリー一新:

« イチゴを狩ってきました | トップページ | 海から羽田を見てみよう!シーズン2! »