« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012.02.25

しぞーかおでん

プジョー友だちのみっちーさんの奥様、みちさんのご友人がやっているというお店「LocoDish」が3月で店を閉め移転するというので、みんなで行ってみた。
LocoDishといういかにも南国風な店名ながら、メインメニューは静岡おでん。
Odenyasanおでん屋といえば縄のれんに赤ちょうちんが古今東西お約束だが、LocoDishはお洒落カフェ風。この写真からおでん屋さんを思い浮かべられる人はプロだな。
おでん屋さんらしくなく、ランチメニューがあり、静岡おでんの他に牛すじトマト煮、もつシチューが選べ、ご飯やスープ、ドリンクの飲み放題も付いてとってもお得。

Oden開店前から並んだ私たちはランチメニューの他におでんを単品で選んで静岡の味を堪能。
つゆに浸されるのではなく、お皿に乗せられ、だし粉をふりかけて食べる本場モノの静岡おでん。
牛すじで取った出汁がしみ込んで濃い味のおでんは、いわゆる関東風のおでんとは一味もふた味も違い美味しい。

お店を閉めるのは残念だが、移転先の姉妹店はハンバーグが名物ということで、そちらも楽しみ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.02.22

朝ごはん、ちゃんと食べてる?

朝は忙しい。たった5分でもその1分が永遠の輝きを持つ。なんのこっちゃ。

という訳で、朝起きてから家を出るまでの全ての作業を15分でこなす場合、そこに「朝ごはんを食べる」という隙間は、無い。
社会人になってこのかた、朝ごはんは会社のデスクか周辺のカフェで取るというライフスタイルになっているのだが、そこに横浜市がズバッと切り込んできた。

Onigiri横浜市×オリジン弁当のコラボで仕掛ける「朝ごはんを食べようキャンペーン」がそれ。
なんでも横浜市では朝食を食べる市民の割合を85%まで持っていくことを目標にしているらしい。
そこまで行政が干渉するの?とも思うが、「自らが健康でありたいと思える市民を増やすことを目指」すと言われれば、まあそんなに悪いことでもないかなとも思う。
ちなみに平成17年12月調査で朝食を食べる市民は72.7%だそうで、これを10ポイント以上上げるというのだから生易しいものではないだろう。

とはいえ、このおにぎりセット、おにぎり1個に唐揚げ2個、漬け物がついて200円。さらに、なぜかプレスリリースにもない卵焼きときんぴらまで入っていて、かなりお得。
いくら税金が投入されているかは判らないが、これはなかなかうれしい税の使い道。

計画では今年度限りのキャンペーンのようだが、新生活で独り暮らしを始める若者も増えるであろう新年度も続けてほしいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012.02.17

バレンタイン

朝、「自分、そんなの全然気にしてませんから」な体で下駄箱を一瞥し、机の中を手だけでまさぐる。もちろんその先にちんまり包装された小箱など存在しない。
そして「商業資本主義に毒されやがって!この資本家のブタどもが…っ!!」と心の中で呟いたあの思春期。

あれから4半世紀。商業資本主義にどっぷり浸かり、「商売する側」に立った時期はバレンタインデーの売り上げに一喜一憂したりもしたものだ。

そんな私がもらったプレゼント。
Nekkutai最近のお気に入りのネクタイなのだが、有名なブランド物だとかそのたぐいのものではない。
よく見ると柄が横浜にちなんだものなのだ。

黒はみなとみらいの夜景、シルバーは馬車とガス橙、茶色はマリンタワーとカモメがモチーフになっている。
そのさりげなく横浜を盛り込むデザインがとてもおしゃれで気に入っているのだが、タグを見ても「YOKOHAMA」としか書いてないし、ネットをさまよってもちっとも素性が判らず製造元などは全くの謎。
売っているのが横浜そごうの紳士服売り場ということしかわからないのだが、これ有名なのだろうか。

以前にランドマークタワーをプレゼントされとても気に入り、今年は夜景を貰った。
こういう地元にちなんだお洒落アイテムを貰うというのはとても嬉しいものだ。

となると、1ヶ月後に頭を悩ます訳で(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.02.06

お見舞い

「え?ICUなう?」
そのつぶやきが政治部に飛び込み、デスク周辺は一気に騒がしくなった。
永田町や霞が関では「会社に行きたくないだけでは」「AKBに関してはほとんどビョーキでしょ」との情報が流れたが、その日の夜には顔文字交じりのつぶやきで健在ぶりをアピールした。

「M氏が緊急入院した!」との衝撃の第1報が伝わったのは、23日。マスコミや政府与党の関係者は、M氏周辺や警察・消防当局への確認作業に追われた。

byo-in
M氏が入院する総合病院
周辺を取材していくうちに衝撃の事実を知ることになる。 業界事情通のG氏は「昨年末からイベント事にサッパリ顔を出さなくなったのでなんかあったのかな、って心配していたんです」と裏事情を明かしてくれた。 「それでいきなり『救命病棟より。とりあえず、生きてます。』なんてつぶやくでしょ?ホントもうビックリしちゃって」

「どうやら痛みを我慢してひどくなっちゃったみたい」医療事情に詳しいG氏はこう続ける。「痛みは我慢しちゃダメなんですよね。ボクも20年くらい前なんだけど、2年くらいお腹が痛いの我慢してたら十二指腸に穴が開きかけて緊急入院したことあるんですよ。それ以来上部内視鏡を何度もn」
G氏の病気自慢はともかく、M氏も厳しい状況だったようだが現在は山を越えているようだ。
「今は痛みで辛い時もあるみたいですけど、なにはともあれゆっくり休んで体を治して、オフ会でまた遊びたいですね。」前出のG氏もこう労わった。

業界関係者のG氏によると、ある見舞客は「週刊SL鉄道模型」の創刊号だけを差し入れ、あとは自分で買ってもらおうかと考えたようだが、全て揃えるのに70週かかり、完成するのは2013年6月27日。いくらなんでもそんなに入院はしないだろうということでAKBの写真集にしたとのこと。
しかし、AKB48 友撮 THE RED ALBUMではなくAKB48 Twenty-Four Hoursをチョイスしたことは議論を呼びそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.02.01

海羽田番外編

Ozasiki海から羽田を見てみよう!は、今回真冬の海上で行われたので、とにかく寒かった。
防寒対策は万全だったのだが、あいにく手袋の準備が間に合わずで、手の感覚が無くなることもしばしば。

で、船上がつらくなると部屋に戻ってお座敷撮影。
こんな格好でもそこそこ写真が撮れるのが屋形船クオリティー。
ただ、提灯やら窓枠やら窓に散る波しぶきなど障害物も多数。

Umihaneda2今回もGPSを持って行った。
濃い水色が今回の航跡で、薄いのが前回。
こう見ると前回は滑走路に肉薄していたことが判る。

で、他の飛行機の写真は相変わらずの別邸で、お時間のある方は是非どうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »