« 夜桜見物 | トップページ | 夜行に乗って »

2012.03.05

ご祝儀相場

大学の後輩が結婚した。
結婚式に招待されたのだが、ここで悩むのがご祝儀である。

以前、仲の良かった友人の結婚式に招待されたとき、ご祝儀に小切手を包もう!と思い、まずは当座口座を開こうと思ったが、あまりの面倒くささに断念したことがある。

2000円札を15枚包んだこともあった。
ご祝儀袋の分厚さに受付の人がビビってたのは良い思い出。
しかし、結婚した当の本人は「ご祝儀関係は全部親戚に任せてたよ」と私の札束は見なかったようで思いっきり肩透かしを食らった感じだった。

Taisisyotoku最近は聖徳太子の1万円札(C号券と呼ばれる)で包むことが多い。
注意しなければいけないのは、最近のご祝儀袋は現行のお札(いわゆるE号券)のサイズに合わせているため、ちょっと大きいC号券は入らない場合が多い。
そのため、C号券に切った紙きれを文具店に持って行き、中身の袋に合わせて入るか確認してから用意しないと痛い目に合うので注意が必要だ。

|

« 夜桜見物 | トップページ | 夜行に乗って »

コメント

ご祝儀に備えて聖徳太子1000人位ストックしてるとか

投稿: ダマ | 2012.03.06 21:50

うん。だいたいそれくらいは準備してるよ。

投稿: ごつ | 2012.03.07 00:05

1000円札30枚も良いかもしれませんね。
6月に同僚の結婚式の予定があったのですが、破談になったのでそんな機会も失われました(^^;

投稿: ごしゅりん | 2012.03.16 22:53

それやろうとしたことありましたが、30枚はもしかしたら特注のご祝儀袋じゃないと入んないんじゃないかと思って止めたことがあります。
やるなら帯封付ですね~

投稿: ごつ | 2012.03.18 01:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/54142750

この記事へのトラックバック一覧です: ご祝儀相場:

« 夜桜見物 | トップページ | 夜行に乗って »