« ダムと雪壁 | トップページ | 天体観測 »

2012.05.07

日本海ですしお寿司

この日は白馬で一泊。
スキーでは何度も来た白馬だが、シーズンオフは初めて。
とはいえ、ハイカーやトレッキングで訪れる観光客も多いみたいで、泊まった宿の駐車場は満杯だった。

ちなみにこの日、白馬岳では吹雪で大荒れで、遭難した方も多数いたとのこと。
確かに泊った夜は一瞬土砂降りだったり急に雨が上がったりと変化の激しい山の天気だった。

という訳で宿を出て一路糸魚川を目指す。
Himekawa途中、2008年に撮り鉄で訪れた黒部川電力姫川第六発電所を再訪。
前回はキハ52だった車両も2010年3月をもってキハ120に置き換わった。
沿線風景はまだまだ魅力的だけど、車両自体はなんだか普通になってしまった…

Kitokito今日の目的地はきときと寿司
美味しいという評判をたびたび聞いていたので楽しみにしていたのだが、噂にたがわず新鮮なネタで美味しくいただけた。

さて、あとは帰るだけな気もするのだが、せっかくなので観光も。
とはいえ天気がイマイチなのでテンションあがらず、だらだらと沿岸部を走るだけだった気も。
Oyasirazu北アルプスの北の端っこ、日本海に落ち込むところが親不知。
富山と新潟を結ぶこの地は、かつては断崖絶壁の海岸線を打ちつける波をかわしながら歩いたという北陸道最大の難所。
現在でも北陸自動車道は断崖を避け海上高架橋で抜けており、現在でも難所であることには変わりがない。

帰路は中央道の小仏トンネルでお約束の渋滞に巻き込まれた以外は特に支障もなく、7時間ほどで帰宅。
黒部ダムは楽しかったが、今度は関西電力が行う発電所の見学も行ってみたいなぁ、と思う旅行だった。

|

« ダムと雪壁 | トップページ | 天体観測 »

コメント

あー、懐かしい...。
3年ほど前のシルバーウィークに黒部ダムに行きました。

私も是非「雪の壁」を見てみたいのですが、ノーマルタイヤでその辺に行く勇気がありません。
(でも、GWでも雪があるんですね。)

投稿: はっぴっぴ | 2012.05.16 02:02

なにしろ4月中旬まで雪に埋まってる道路なので、GWでもたんまりと雪が残ってるんですね。
ちなみにこの雪の壁のある道路(立山有料道路)はマイカーは入れないそうです。
という訳でバスか他乗り物でゴー!ですね。

投稿: ごつ | 2012.05.17 01:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/54650929

この記事へのトラックバック一覧です: 日本海ですしお寿司:

« ダムと雪壁 | トップページ | 天体観測 »