« 伝説のオフロードコース | トップページ | 足柄茶 »

2012.06.17

かき焼き小屋 一(はじめ)

Kakiyakihazimeいつもお世話になっているBlueforceさんの愛犬、ふうこさんがお誕生日を迎えたとのことで、それにかこつけてその愉快な仲間たちと牡蠣を食べに行った。

お店は東京の東大和市にある「かき焼き小屋 一 (はじめ)
牡蠣の他にもホタテやハマグリなんかをテーブルの炭火グリルで焼いて食べる豪快な海鮮BBQのお店。
完全セルフサービスで、冷ケースに陳列してある食材を取りに行くカフェテリアスタイルなのだが、どれも安くてついつい取り過ぎてしまう。

Syuhin本日の主賓。といいつつ、別に美味しいものが食べれる訳でもなく(笑)
しかし相変わらずのアイドル犬。店員さんどころか食べに来ているお客さんからも写真を撮られる始末。
私は飼い主のドヤ顔のほうの写真を撮るのに夢中だったのだが、まあこれはふうこさんが万が一有名になった時に週刊文春に持ち込む時のための秘蔵写真としておこう。

海鮮の他にも津軽鶏やえのきバターホイル焼きなんかが美味しくて、しかもこのお店、持ち込み料金を払えば好きな食材も持ちこめるとか。
お隣のテーブルはピザを持ち込んでてこれまた楽しそうだった。

Kakihotate主賓を愛でながらも話のタネは巡視船や護衛艦、時々ペット。
奥の深い話や浅すぎる話などで盛り上がったが、ペットの話もなかなか面白かった。
可愛がり方も人それぞれなんだなぁと。
私は犬も猫も大好きで飼いたいなと思っても、今の我が家の生活環境で飼ったらかわいそうかなと思うし、それこそカワイイカワイイで済むことだけでなく面倒くさいことも多々あるだろうから飼うというところまで踏み込めないでいる。
そこを乗り越えて犬を飼ってちゃんと育てている人たちはホントすごいなと感心する訳で。

という訳でふうこさんのお誕生日会はふうこさんではなくその飼い主が「どやぁぁっ!!」と大満足して幕が下りたとさ。

|

« 伝説のオフロードコース | トップページ | 足柄茶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/54986238

この記事へのトラックバック一覧です: かき焼き小屋 一(はじめ):

« 伝説のオフロードコース | トップページ | 足柄茶 »