« クルマの挙動 | トップページ | 新宿アウトロー »

2012.07.09

包丁

昭和初期、世界の一等国の一員となった日本はアジア最大の市場を持つ国として世界から注目を浴びるようになった。
なにしろ、フォードが日本に自動車工場を作っちゃったくらいだ。
横浜市神奈川区の子安に、いまはマツダの研究開発施設がある一帯に日本フォードが工場を作ったのが1928年。
当時の日本の自動車メーカー全社合計の生産台数が年1000台にも満たない時代に、フォードは子安の工場だけで年産1万5000台の大量生産体制を構築したのだ。

この工場は戦時中に日本に接収され、戦後は生産が再開されることなく1979年まで放置され、その後資本提携することになったマツダに譲渡された。

日本の製造業が国内工場を持て余すこの時代、海外の製造業が日本に工場を持つなんてもはや夢物語にも聞こえる。
そんななか、日本の地方に日本法人の本社と工場を置く有名ブランドがある。

岐阜県関市に本社を置くツヴィリング J.A. ヘンケルス ジャパン株式会社
ドイツの刃物の街で有名なゾーリンゲンで生まれたツヴィリング J.A. ヘンケルスの日本法人である。
そして関市と言えばこちらも言わずと知れた日本の刃物の街。

ツヴァイリングが日本に工場を作ろうとした時、迷わず関に目を付けたそうだ。
そこにはゾーリンゲンと通ずる歴史と伝統、そして技術があったから。

そんなドイツと日本の伝統と技術が融合した究極ともいえる工業製品である包丁。以前から欲しかったのだが、やっぱりお高い。
ちっさな果物ナイフでもいいから欲しいなぁなんて思っていたら見つけてしまった。

先日オープンした三井アウトレットパーク 木更津にあるツヴィリング グループ ブランド アウトレット

お手頃な果物ナイフがあったので買おうかと思ったら、店員さんが刃物セットを強烈にプッシュしてきた。
うおーーー、なにこれすごく欲しい!でも高い!
うーーーんうーーーんと悩みに悩んで
Hotyoはい購入。
でもすごいこれ。スパーーンって切れる。
フランスパンとか、今まではのこぎりみたいなパンナイフで切ってたけど、これならスッと押すだけで切れる。

ドイツブランドのメイドインジャパン。
あ、イタリア忘れてたけどまあいいや。

|

« クルマの挙動 | トップページ | 新宿アウトロー »

コメント

イタリヤさんは忘れといていいです
やっぱ真面目な人達が造ったモノは出来が違うと思うよ
バイク乗っててつくづく

包丁欲しい!

投稿: ダマ | 2012.07.12 20:26

>ダマさん
そう言うでしょ?
イタ車なんて買う前から壊れてるとかそんな話よく聞くじゃない?
そのくせアグスタとかヘリコプター作ってて世界中で活躍してるって言うから不思議だよね。
やればできるじゃん、みたいな。
なんでバイクやクルマでそれできないかな、みたいな。

どう?山かどっかで遭難してるときにイタリヤ製のヘリが助けに来たら(笑)

投稿: ごつ | 2012.07.14 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/55156074

この記事へのトラックバック一覧です: 包丁:

« クルマの挙動 | トップページ | 新宿アウトロー »