« 三島訪問記 | トップページ | 都内で釜めし »

2012.10.14

平成24年度自衛隊観艦式 (事前公開)

Kankansiki今日は本番だった自衛隊観艦式。とても人気のあるイベントなのだが、10月8日にあった事前公開(予行)に行くことができた。

前日深夜。ウキウキしながらカメラの準備をしていると、なんかおかしい。なんか足りない。あれーー?と思案するとはたと思いついた。
そうだ、80-200のズームレンズを貸してたんだ。
むむむ、今回乗艦する護衛艦を考えると、ズームレンズは無くても良いかな~~~と思いつつ、そっと「今起きてます?」と貸した人にメール。
「起きてますよ」と返事があったので顛末を説明し、往復2時間かけて取りに行くことに。

という訳で、ほとんど寝ずに早朝横須賀に向かった。
乗艦するのは護衛艦せとぎり。受閲艦艇部隊の第3群だ。
訓練展示では洋上給油を担当するが、実際は前方で行われる洋上給油の警戒艦の役。

という訳であまり撮影には向いていない部隊の護衛艦なので、観艦式というよりは護衛艦を楽しむことを目標に乗艦した。

Goeikantaiとはいえ海に目を向ければこの威容。海洋国家日本の誇りだね。

Kannetu観閲艦に向かい登舷礼を行う。
登舷礼は「この艦は戦闘行為を行う位置に乗組員はいません」という意思を表すために乗組員を相手に見える位置に並ばせたのが由来である。
まあ握手のような、日本でいえば座るときに日本刀を自分の右側に置き、刃を外側に向ける、みたいな。

Youztyouhokyu登舷礼が終わると今度は訓練展示。
私の乗ったせとぎりのはるか前方で爆弾が爆発したり護衛艦がくるくる走り回る戦術運動、潜水艦が海中から浮上してくるなど夢のような展示が行われる。
そして前方では補給艦ましゅうが護衛艦はるゆきに洋上給油を行うシーンを見学。

Us2かなたで観閲艦の前で離着水を展示するUS-2が低速で観閲艦くらまに向かう。
しかし、この日は離着水は行わず、低空での航過のみだったようだ。

Tizuちなみに今回もGPSを持参したのだが、横須賀を出てすぐに全電源喪失…

|

« 三島訪問記 | トップページ | 都内で釜めし »

コメント

ことうさん絶好調だな

投稿: つちだ。 | 2012.10.17 00:02

まず徹夜でレンズを取りに行きます

投稿: ごつ | 2012.10.20 01:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/55891992

この記事へのトラックバック一覧です: 平成24年度自衛隊観艦式 (事前公開):

« 三島訪問記 | トップページ | 都内で釜めし »