« ジ・アッタテラス | トップページ | 三島訪問記 »

2012.10.07

うまい焼鳥

Toriyosi時々美味しい焼鳥が食べたくなる。
時々、高田馬場の名店「鳥やす」に行くのだが、いかんせん遠い…
そんなとき、新聞の地方版に上大岡で人気の焼鳥屋さん「鳥佳」が紹介されていた。
雰囲気が鳥やすに似ていたのでいつか行ってみたいと思っていたのだが、高田馬場よりはるかに近いとはいえ上大岡。何気に我が家からだと交通の便がイマイチなので足が向かなかったのだが、ついに先日行ってみた。

夕方、予約なしで訪れたのだが満席。40分ほど外で時間をつぶして店内へ。

Zinzya早速逸品の自家製ジンジャーエールを注文。
しょうがの風味が強く残るホンモノのジンジャーエールはいかにも自家製で馴染みのない味。
ジンジャー(しょうが)は古来から薬に使われ、漢方でもおなじみだが、このジンジャーエールも飲んだ感じなんとなく漢方薬な雰囲気もあり、咳止め、健胃、冷え性改善、血行促進、解熱、吐き気止め等あらゆる効能を感じた。(これは個人の感想で感じ方には個人差があります)

Butareba一押しメニューはレバー。
私はどうもレバーが苦手で、あのパサッとした食感が馴染めなかった。
が、鳥佳は豚レバーをレアで出す。
周りは程よく焼けて中はプリッとした生の食感でレバーのイメージが変わった。

Motuni煮込みもレバーと並ぶ名物。
上大岡にかつてあった名店の味を引き継いだとあってさすがの美味さ。
とろとろに煮込まれたモツがジンジャーエールをすすませる。

Uzuraウズラの卵も美味しかったなぁ。
口に入れて、「ん?ずいぶん柔らかいな」と思ったら半熟だった。
てっきりしっかりと茹でられたものを勝手に想像していたので、意外性もそうだがとろりとした半熟玉子を串で食べうというのがまた美味しかったり。

Simenoyakitoridon〆はいろいろ悩んだが焼き鳥丼で。
タレがしっかり染み込んだぷりぷりの焼き鳥とご飯でお腹一杯のはずなのに箸が進んでしまう。

店員さんもお話し上手で焼き鳥を頬張りながら世間話も楽しかった。
店員さんを紹介するチラシがカウンターに置いてあるのだが、それをネタにあれやこれや好き放題言ったりして、そんなネタを提供できるところもお店の人気の秘密なんだろうな。

昔は仕事で周っていた上大岡だけど、いまだに一方通行が多く、店の近くまで来てもなかなか辿り着けないのは上大岡のお約束だけれども、また行きたいお店がまた増えてしまった。

|

« ジ・アッタテラス | トップページ | 三島訪問記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/55835084

この記事へのトラックバック一覧です: うまい焼鳥:

« ジ・アッタテラス | トップページ | 三島訪問記 »