« フィルムカメラ熱 | トップページ | うまい焼鳥 »

2012.10.01

ジ・アッタテラス

Sinsitu沖縄に初めて行ったのはもう10年以上前になる。
その時から魅力にハマり、一時期は毎年、最近は数年に一回は必ず訪れている。

ある時からザ・ブセナテラスのホスピタリティーが気に入って宿泊するようになったのだが、今回は同じテラスホテルグループの一つ、ジ・アッタテラス クラブタワーズに泊ってみた。

ジ・アッタテラスは16歳以下は泊れないので、なんと言っても落ち着いた雰囲気が漂っている。

Puruプールなんかせいぜい2,3人がちゃぷちゃぷ浮かんでるくらい。
ブセナテラスは昔に比べちびっ子客も増えてずいぶん賑やかになったものだ。
夏休み気分を味わうならそれも良いのかもしれないが、喧騒を忘れてのんびり過ごす夏のリゾートがやっぱり良い。

Robiレストランが敷地内に1軒、隣接するゴルフ場のクラブハウスに2軒と、そこが少々不便だった。
プール正面にあるレストラン「ファインダイニング」は目の前に広がる景色を眺めてるだけでのんびりと時が過ぎてゆく。それだけで満足できてしまう。

Robinonagameロビーからの眺めは今までの沖縄のホテルのイメージにないもの。
これだけでリゾートに来たと感じさせるに十分なロケーション。

Kesikinoiiheya部屋はシンプルなデザインの落ち着いたインテリア。
ビーチ沿いに建っている訳ではないので砂浜は望めないが、高台の立地を生かした景色はブセナテラスとはまた違った趣。

Ohurotoheya部屋とバスルームは扉を開けばバツグンの一体感。
ルパン三世のようにジャンプしながら服が脱げればベッドからの入浴も可能なデザインになっている。

Attanoyakeiそしてやっぱり夜景(笑)
名護市から瀬底島まで良く見えた。

初めて泊ったアッタテラスだが、夜はホテルの部屋から漏れる明かりはちらほら見れるのに朝食を取ったりプールでくつろいだりしても本当に静かで半ば貸し切り?と思ってしまうほど。

せっかく過ごす年に一回のリゾート。やっぱり静かに過ごしたい。
こんな大人のリゾートもいいね。

|

« フィルムカメラ熱 | トップページ | うまい焼鳥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/55786893

この記事へのトラックバック一覧です: ジ・アッタテラス:

« フィルムカメラ熱 | トップページ | うまい焼鳥 »