« 平成24年度自衛隊観艦式 (事前公開) | トップページ | 港の見える丘公園 »

2012.10.21

都内で釜めし

Genkan釜めしと言えばまず思い出すのは峠の釜めし本舗おぎのやというくらい釜めしの代名詞になり、その器を灰皿やペットの水飲み容器に使っている家庭もゴマンとあるだろう。

そんななか、奥多摩の御岳山のそばに美味しい釜めし屋さんがあると聞いて、紅葉でも狩りつつ美味しい釜めしもいっしょに狩ってやるか、と奥多摩に向かってみた。

とはいえ、今年は残暑が厳しかったからかいつにもまして葉が色づくのは遅いらしく、まだまだ青々とした山の中にある「釜めし なかい」に到着。

と、店のお庭に行列が。
青梅街道からさらに山に入った、お世辞にも交通の便がいいと言えないこんな山奥なのに。

どうやら10組ほどが先客で待ってらしい。
こりゃよっぽど美味しいんだな、と近所の雑貨屋さんや庭の木々を眺めながら待つこと1時間弱。
ようやく店内に通される。

お店はちょっと田舎に行けばどこにでもあるような民家をそのまま使った感じ。
メニューはいくつかあるのだが、美味しそうな「鶏ごぼう釜めし」は限定品でこの日は売り切れ。
季節のくり釜めしも品切れとのことで、定番の「きのこ釜めし」をオーダー。

Simekama出てきたのは、釜めしに水たき、漬け物に刺身こんにゃくとおまんじゅう。
水たきは野菜がたっぷり入って鶏肉がころりと。
これはなかなか食べ応えあり。

釜めしは味がしっかり染み込んだご飯ときのこが絶妙でとても美味しい。
刺身こんにゃくはもちろん、ついてくるわさびがツンとしていい味だったなぁ。
水たきもたっぷり野菜で贅沢。

Niwaお座敷から見る庭の葉も、紅葉はまだまだ。
冬の雪が降った景色を見ながらの釜めしもお勧めだとか。
おぉ、それは確かにいいかもしれない。店もすいてそうだし(笑)

|

« 平成24年度自衛隊観艦式 (事前公開) | トップページ | 港の見える丘公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/55944322

この記事へのトラックバック一覧です: 都内で釜めし:

« 平成24年度自衛隊観艦式 (事前公開) | トップページ | 港の見える丘公園 »