« 都内で釜めし | トップページ | フレンチブルーな車山の前夜 »

2012.10.24

港の見える丘公園

明日、横浜にある港の見える丘公園が開園50周年を迎える。
横浜に住んで15年だが、公園に足を運んだのは横浜に住む前のほうが多かったかもしれない。

小学校5年生の頃、親に連れられてきたのが初めての港の見える丘公園。
ただ、公園には行った覚えがあるもののはっきりとした記憶はない。覚えているのは外人墓地のそばにあるフレンチレストラン、山手十番館で食べたアイスクリームの味。
ランドマークタワーやクイーンズスクエアのある場所はまだ横浜造船所とよばれ、赤レンガ倉庫が現役の倉庫として頑張っていた当時の横浜の景色を私は見ていたのだろう。

公園からの景色を記憶しているのは、高校の課外授業で横浜に行った時。
現地集合だったので川崎から自転車で行ったのが思い出だ。
都筑の清掃工場前の大通りもまだ半分工事中で、あたり一面造成中だったのを覚えている。

悪友と二人連れ立って行った港の見える丘公園からの景色は良く覚えている。
工事中だった横浜ベイブリッジの二本の主塔から左右に伸びる橋げたは、真ん中で繋がるまであとちょっとだった。

大学生になって、自動車という移動手段を手に入れてからは、バイトが終わってから第三京浜を飛ばして何度も行った港の見える丘公園。
あまり甘酸っぱい思い出は無いけれど、港の見える丘公園から見えるベイブリッジとコンテナ街の景色はやっぱり青春の1ページなんだな。

|

« 都内で釜めし | トップページ | フレンチブルーな車山の前夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/55960540

この記事へのトラックバック一覧です: 港の見える丘公園:

« 都内で釜めし | トップページ | フレンチブルーな車山の前夜 »