« 釜めし再び | トップページ | 横浜の老舗へ »

2013.07.20

夏にひんやり

さんざん食べてまんぷくりんになったところで、次の目的地を決めに奥多摩駅前にある案内所で奥多摩の観光マップを貰った。

学生時代は暇さえあれば奥多摩までドライビングテクニックを磨きに来ていたが、その時に一回行ったことがあった鍾乳洞を地図で見つけた。
この真夏の暑い中で鍾乳洞はさぞや涼しかろう。

という訳で、日原鍾乳洞に向かうことに。

Zyuutaiところが、あと数キロで鍾乳洞、というところでクルマがピクリとも動かなくなった。
天然のクーラーがキンキンに効いてる(夏でも気温は10℃前後だとか)ひんやりスポットなので、3連休ということもあり都民が大集結したか。

1時間近くだらだら進み、ようやく鍾乳洞へ。
Syounyuudou入口から漏れる冷気で一帯に涼しげな水煙がたつ。

Doukutuもっと天然な洞窟だったように記憶しているのだが、意外と人の手が入ってるように見える洞内は、風も通り抜けて確かに寒すぎるくらいに涼しい。
平面だけでなく階段を上ったり下りたりで高さもある洞内は歩き応えのある洞窟。
そういえば富士五湖の鳴沢氷穴も涼しかったなぁ、などと思いつつ洞窟を後にした。

|

« 釜めし再び | トップページ | 横浜の老舗へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/57829315

この記事へのトラックバック一覧です: 夏にひんやり:

« 釜めし再び | トップページ | 横浜の老舗へ »