« 大阪グルメ | トップページ | スターバクスコーヒー »

2013.08.25

総火演の予行に行ってきた

Taihou昨年に続き、今年も総火演を楽しむことができた。
昨年は本番だったが、今年は某友人のあとをついて総火演の予行練習の見学である。

天気は悪くはなかったものの、雲も多く、写真を狙っていたF-2戦闘機はほぼ雲の中を飛んでいた。
Huziyama恒例の「対TOT富士発動!」も、今年は本物は見えず。

他演習の様子はいつもの通り別邸に譲るとして、装備品展示の様子を少々。

演習が終わり、ほんの少しの時間ながら演習で活躍した自衛隊装備品を間近で見ることができる装備品展示は、また演習に参加した隊員さんと直接話ができるチャンスでもある。

12siki私は、今年演習初参加の12式地対艦誘導弾に興味があったので、まずは担当の隊員さんに話を聞こうと向かったのだが…

とにかく何を聞いても「それはちょっとお答えできなくて…」と申し訳なさげな答えに終始。
さすが最新兵器。

12式の前モデル、88式は三菱ふそう製ザ・グレートをベースとした74式特大型トラックに架装されていたが、12式は重装輪車両に架装されている。
wikiには三菱重工製と記載されているが、隊員さんに「どこ製ですか」と聞くと「国内有名メーカー製です」と何やら通販の解説のような答え。
「すみません。防衛省のホームページに書いてあるようなことしか答えられないんです」と言われてしまい、「タイヤの数は6個です、ぐらいですかね?」と聞いても「う~~ん、それもちょっと…」と(笑)
陸上自衛隊のホームページを見たら、確かにタイヤの数は書いてなかった。写真では8個あるように見えるのだが(笑)

次に、軽装甲機動車を見物。
窓には相変わらず「接写禁止」の貼り紙が。
「何を撮っちゃいけないんですか?」ときくと、「それは言えません」と、よく考えたらごもっともなお答え。

他にもいろいろ興味深い、そして面白い話が聞けた。
観艦式や総火演などは、写真を撮るだけでなく隊員さんと直接話をするのも楽しいものだ。

|

« 大阪グルメ | トップページ | スターバクスコーヒー »

コメント

私の知り合いが予備自衛官って言うのに採用されたんです。語学採用。
でも自衛官としての最低限の実地研修は受けるそうなんです。
って、だからなんだ、って話なんですけど、この写真を見て「来週研修って言ってたなぁ」って思い出しまして…

投稿: ロコ | 2013.09.16 00:37

>ロコさん
おぉ、いわゆる「予備自」ってやつですね。
語学採用ということは特殊技能による採用ですね。
もちろん最低限の訓練として、実弾射撃も経験して帰ってくることでしょう。
技能採用される特殊技能が欲しいものです…(^-^;

投稿: ごつ | 2013.09.22 02:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/58065369

この記事へのトラックバック一覧です: 総火演の予行に行ってきた:

« 大阪グルメ | トップページ | スターバクスコーヒー »