« 箱根朝練 | トップページ | 最強のふたり を見た »

2013.12.23

高くて美味い店

ちょっと美味しいものを食べようとあれこれ検索してると、横浜の関内に気になる串焼きの店を見つけた。
名前を里葉亭といい、りばていと読むらしい。

店にメニューはなく、おまかせコースのみ。そのコースのお値段もよく判らず、ネットの口コミに1人1万円ぐらい、とざっくり書かれてる程度。

という訳で、お金を握りしめてお店に行ってみた。
なんかメニュー無しコースのみという雰囲気から近寄りがたい頑固オヤジがやってるイメージだったが、店に一歩入ると、「ごつさんお待ちしておりましたー^-^」とにこやかなお出迎え。
事前に予約していたとは名前で呼ばれるとは、こ洒落フレンチレストラン並みのホスピタリティー。

どう見ても「大将」といった風貌の、しかし皆からマスターと呼ばれている店主の「おや?お連れさんは女優さんですか?」などというイタリア人顔負けの上滑りトークも絶好調で、訪問前のイメージはいい意味で覆された。

料理はこれまた今まで食べたこと無いようなものばかりで、驚きの連続。

Kunsei串焼き屋なのに燻製の盛り合わせ。
当然自家製の燻製で、香りもグッド。

Torinikuこれはレバー。以前、上大岡の焼き鳥屋さんで食べたレバーも絶品だったが、これも同じくらい美味い。レバーは苦手なのだが、レバーを感じさせない、だけど食べるとなんとなく「あ、レバーだこれ」と思わせるレバー。

Tori牛タン串。仙台の牛タンもびっくりなボリューム。

料理を楽しんでる間も、飲み物を頼もうと手をあげれば「ごつさんいま行くからー」と名前で呼んでくれるのはなかなか串焼き屋では経験できない。

Pimenこれはピーマンの丸焼き。
中に熱々のピーマンスープ?がたっぷり入っていて、これが絶品。

Sitakeこれはしいたけのうまみスープがたっぷりしみわたってる。

Karetyahan〆はこれも名物カレーチャーハン。

後半になってくるとマスターが「まだ喰えるか」と聞いてくるので、満腹になったところでストップをかければそこでコースが止まる仕組み。
とはいえ、つぎにどんな美味い物が出てくるのかと思うとなかなかストップできないジレンマ(笑)

帰りはマスターに店の外まで見送り頂き、いつまでも頭を下げておられた。
とても気持ちよく、そしてお腹も満足して店を後にした。

味だけでなくその雰囲気も楽しみたく、度々は行けないけどいつかまた行きたくなる、そんなお店だった。

|

« 箱根朝練 | トップページ | 最強のふたり を見た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/58806418

この記事へのトラックバック一覧です: 高くて美味い店:

« 箱根朝練 | トップページ | 最強のふたり を見た »