« 歯医者に行く | トップページ | 香港精神號 »

2014.01.12

出初式に行ってみた

Dezomesiki今日、1月11日は飛行機好きにとってイベントがもりもりの一日だった。
習志野では陸上自衛隊の降下初め、大阪では伊丹空港で全日空ボーイング747型機の里帰り飛行、そして横浜では横浜市消防局の出初式

伊丹は別として、習志野か横浜かで悩んだのだが、まだ生で見たことのない横浜消防の新型ヘリの誘惑に負けて、会場の赤レンガ倉庫に行ってきた。

長い中断の後に再開された横浜消防出初式は、かつての「式典」の装いから「防災イベント」に見事変身している。
なので、市長の視閲や部隊の行進などはなく、防災パネルの展示や消火器体験など市民参加型のイベントになっている。

会場には所狭しと消防車両が展示してあり、横浜消防のヒーロー、特別高度救助部隊の車両などはちびっ子に大人気。
Seyasyouboudanそんな中、ひっそりと置いてあったのがこれ。
瀬谷消防団の消防車。
総務省消防庁と書かれている通り、国費で賄われている消防車だ。
消防団のおじさんも「このポンプも最新式なんだよ。カッコいいだろ」とうれしそうだったが、国からの貸与なのか贈与なのかは判らない様子。

Hosui

Ategi一斉放水に使う水を海からくみ上げるために準備しているポンプ車たち。
ちょっと消防車を止めるときでも輪止めを欠かさないのはもちろんだが、ホースを水面に下ろす際も、擦れて傷がつかないようにあて木は忘れない。細やかなプロの仕事。

Sirobai地震が起きたという想定の消防総合訓練が始まった。
まずは神奈川県警の白バイが現場の確認にやってくる。

Doza

Kenninkousaku様々な消防車両が会場に。
巨大レッカー車の機動けん引車は以前の車両から更新されて新しくなっていた。

Hamatidori2

Mimamorikun導入から15年近く経つ横浜消防航空隊のはまちどり2。
最新式だと思っていたが、もうこんなに経つんだなー。

Hamatidori1

Hoisutohoisutoそしてこれが昨年導入されたはまちどり1。
いままで横浜消防で採用されてきたエアロスパシアル(現・エアバスヘリコプターズ)製ではなく、アグスタウェストランド製のAW139が採用された。
それに伴い、カラーリングもスピード感のあるものに変わっている。

Banku

Sayonaraいままでの出初式では飛んできて帰ってく、みたいなシンプルな参加だったのだが、今回は観客の前で急上昇したりバンクを見せたりと新機軸を打ち出しているように感じた。

自衛隊のドラマの影響でアクロバティックな飛行がそれなりに市民権を得てきたからなのだろうか、魅せる飛行というのも大切だと思うので、これからの出初式が楽しみになってきた。

|

« 歯医者に行く | トップページ | 香港精神號 »

コメント

あ、最後から2番目、写ってるかもwww

投稿: どら猫 | 2014.01.13 00:16

元画像で確認しましたが、よく判りませんでした(笑)

投稿: ごつ | 2014.01.13 01:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/58934184

この記事へのトラックバック一覧です: 出初式に行ってみた:

« 歯医者に行く | トップページ | 香港精神號 »