« 新聞を読む、ということ | トップページ | ぜんぶ雪のせいだ。 »

2014.02.02

5ETG試乗!

2月15日デビューがプレスリリースされているプジョー2008

非常に気がかりなのだが、ちょっと気になるのがエンジンとミッション。

エンジンは1.2リットル 3気筒エンジン。最高出力は82馬力とちょっと非力なイメージ。
そしてミッションが5速ETGというシングルクラッチのセミオートマチックトランスミッションを積む。

試乗してみたいのだが、まだ試乗車もない。
が、同じエンジン、同じミッションを積むプジョー208試乗してみなよ、と件の敏腕営業マンから悪魔のささやきがあったので、307CCのオイル交換もかねて営業所にお邪魔した。

さっそく試乗車とご対面。
208まあ何の変哲もない普通の208。

208evtiリアに輝くeVTiのバッジは、高効率可変バルブタイミングの意味だとか。

敏腕営業マン氏、「ごつさんなら一人で楽しんだほうがこの車の良さわかるんじゃないです?」と単独試乗のお勧め。
あなた忙しくて買う気もない私の試乗に付き合う暇なんて無いんじゃないの?とは口に出さず、お言葉に甘えてちょっとだけお借りした。

Nobuシフトは右側がR-N-A。Aにセットすればとりあえず普通のATと同じ感覚で運転できる。
Aから左に倒すとMモードになり手動でシフトチェンジができる。
ちなみにステアリングにもパドルシフトがつき、そちらでもシフトチェンジが可能。

最初はAモードで走って見る。
う~~~ん、やっぱり非力だなぁ。
ちょっと加速しようとアクセルを踏み込むと、気分はスターレット。
ミッションも丁寧なシフトチェンジをするので、ギアチェンジ中のアクセルが抜けてる時間がやたら長く感じる。

Mモードにするとシフトチェンジの息継ぎも短く感じられる。
とはいえやはりエンジンの限界か、ブン回してもなかなかピリッとした走りは無理っぽい。

Inpaそのかわり街乗りお買い物クルマにはまさにうってつけかな。
やたら軽いステアリングは賛否あると思うけど、私は好き。細い路地に入って重いステアリングなんて全く不要。
スーパーの駐車場なんかステアリングなんて軽いほうが勝ちである。

市街地での流れに乗るならこのミッションは燃費も良さげだし、ありなんじゃないかな。
でもやっぱりもうちょっとパワーが無いとマニュアルモードは楽しくないと思う。

秋口の308フェイスリフト時にターボ付きがバリエーションに乗るんじゃないかなんて噂もあるが、そこはちょっと期待したいところ。

クルマを返し、敏腕営業マン氏とそんな話をしながらオイル交換の請求書を見ると、けっこうなお値引きで。
感謝を伝えると「だって2008買うんでしょ?」と。
いやいや、これで私が2008買ったらあなたエスキモーに氷売れるよ。

|

« 新聞を読む、ということ | トップページ | ぜんぶ雪のせいだ。 »

コメント

プジョーの赤っていい色ですよね、相変わらず。
スターレットと言う名前、懐かしいっす。いっちゃん最初に買った車っすよ。

投稿: tane | 2014.02.03 05:56

ああ、やっぱりそんな感じですか・・・
ありがとうございます。
これでFXが混沌としてきましたw

投稿: しりー歩人 | 2014.02.04 01:15

>taneさん
スターレットとかってちょっと頑張る時はエンジン全開でしたよね~

>しりー歩人さん
307CCからの乗り換えだと馬力不足を痛感するんじゃないですかね~
例えばポルテのようなコンパクトカーからの乗り換えならあまり違和感を感じないかもしれないですが・・・

投稿: ごつ | 2014.02.06 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/59061703

この記事へのトラックバック一覧です: 5ETG試乗!:

« 新聞を読む、ということ | トップページ | ぜんぶ雪のせいだ。 »