« 女王様、また来てね | トップページ | 海羽田3にいってみた »

2014.03.30

さよなら747

小さいころから乗り物全般何でも好きだった私の飛行機初体験は、たぶん幼稚園児の頃だったと思う。
父親に連れられて浜松町からモノレールに乗るとき、その初めて見る異様な乗り物が怖くて乗ることができずギャン泣きしたのを覚えている。
その時は羽田に飛行機見物に行ったのだが、とにかくモノレールが怖かった思い出だけが強烈に残っていて、いまだにモノレールに乗るときにあの時のギャン泣きした自分が脳裏に浮かぶ。

高校生になり自分のカメラを持つようになると、自然と羽田空港に通うようになった。
その頃の日本の空はジャンボジェットだらけで、時々やけにうるさいB737-200が騒音のアクセントになっていた。

私はL-1011トライスターが好きだったので、あまりジャンボには食指が動かず、であった。

そんな私だが、3月に入ってからのさよならジャンボジェットな話題には当然気になっていた。
沖縄の帰りも当初予定していた那覇発の最終便から1本前のジャンボ機に変更もした。
沖縄滞在時間が短くなるのでちょっと悩んだのだが、やっぱりせっかくだからジャンボにしよう、と予約を変更する程度には気になっていたのである。
Okinawa3月9日 那覇空港にて 全日空ボーイング747-400D (JA8960)
この機体はこの後、3月14日を最後に退役した。

そして3月30日。
この日、3度目の「海から羽田を撮ってみよう」、通称海羽田3に参加してみた。

天気は雨。そして横浜中華街では壁が崩れ落ちるほどの風。でも負けない。
屋形船にしては揺れる海だったが、いつだったかの潜水艦追撃に比べれば座布団あるし屋根あるしでもう天国。
ちょっと寝不足で頭痛がしてきたんだけど、お菓子食べながらゴロゴロできる屋形船本当に最高。

参加された皆さんは激しくなる雨の中でも屋形船の屋根から撮影するなど気合入っていたが、私は屋内の窓から
ちょこちょこっと撮影。

Mohikanおーっと、いきなりモヒカン!
とはいえこの天気。撮るというよりも飛行機を愉しんだほうが勝ちかな、と思い始める。

参加者は飛行機趣味のつわもの達ばかりなので、“次来るのがジャンボだ”とどこからともなく声が上がり、みなカメラを構えだす。

博多を定刻より43分遅れて飛び立った全日空250便はひときわ大きなエンジン音を響かせながら屋形船の天井を襲う。
Zyanbonoosiri強い風にあおられ、機体を斜めにしながら滑走路に沈んでゆくジャンボジェット。

かつては「またジャンボかよ。トライスターはまだかよ」とぶーたれていたジャンボも、日本ではもはや風前のともしび。

いろいろな人のいろいろな思いを乗せて、ジャンボは羽田の滑走路に消えていった。

|

« 女王様、また来てね | トップページ | 海羽田3にいってみた »

コメント

僕のイメージも飛行機=ジャンボでしたね。トライスターは何故かプラモデルで作っていた記憶があります(笑)。
いつかはあの2階席に座ってみたい、上がってみたかったです。一度もないのですよ。あんなに愛された機体もそうないのではないでしょうかね。鉄道のSL、ブルトレ、飛行機のジャンボって感じで昭和のイメージがどんどん引退して行くのは寂しい限りです。

投稿: tane | 2014.04.01 05:48

はいはーいo(*^▽^*)o

夢の螺旋階段昇ったことありますっ!

ワンプレートでない機内食にかんどーモンでした

投稿: | 2014.04.02 21:18

↑は・・・(A;´・ω・)アセアセ

投稿: まついです・・・ | 2014.04.04 21:41

>taneさん
いつだったか2階席に座ったことありますが、天井が低いというのが一番の思い出(笑)

>まついさん
螺旋階段ということは国際線のファーストクラス…!!
私は国内線だったので機内食すら出てきませんでした(笑)

投稿: ごつ | 2014.04.06 14:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/59390192

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら747:

« 女王様、また来てね | トップページ | 海羽田3にいってみた »