« さよなら747 | トップページ | 夜桜見物 »

2014.04.05

海羽田3にいってみた

前回、前々回と回を追うごとにパワーアップしてきた海羽田。
今回、いよいよ国内航空会社から旅客機型ジャンボジェット機が姿を消すということで満を持しての第三回海羽田が悪天候の中決行された。

主催はおなじみmucchiさん。

彼とはBlueforceさん経由で知り合ったのだが、その経緯はあまりよく覚えてない(笑)
ただ、ひょんなことからmucchiさんと会ったBlueforceさんから、「ちょっと変わったヤツだった」と聞いたのをとてもよく覚えている。

そんな「ちょっと変わった」mucchiさんだが、海羽田Ver.1で初めて会ったmucchiさんはやっぱりちょっと変わってて抜群に面白い人だった。

そして驚くのがその交友関係の広さ。
航空機関連を趣味にしてる人ならだれでも知っているような業界有名人を「飲み友達なんだ」とサラッと言ってしまう辺りもまたmucchiさんの面白いところなのだ。

そんなmucchiさんは全日空の特設サイトで見ることができる。笑っちゃうくらいの存在感で登場している。

そんな海羽田3は、初回の原点に返り大田区の多摩川河口付近からの出発。
呑めや歌えやの普通の屋形船と違い、まずは無線機撮影会。
Musenkisatueikaiカメラ機材を並べて撮るというのが一部で流行ったりしているが、海羽田はさらに一歩先を行くのである。

多摩川河口から海老取運河に入り、ポンジュースの大看板を鑑賞。
Pon羽田が沖合に移転する以前、3本の滑走路はかなり内陸寄りにあり、運河岸壁には飛行機から見えるような大きな看板がいくつも立っていた。
滑走路が沖合に移転した後は、離着陸する飛行機からこの岸壁は遠くなってしまい大看板も消えていいたのだが、なぜかこのポンジュースは今も残っている。

そして私的にはジャンボに匹敵、いやそれ以上に興味深かった羽田可動橋。
Kadoukyou1
Kadoukyou2首都高羽田線の羽田トンネルと並行して架けられた羽田可動橋は、付近の工業地帯を航行する大型船に備えた旋回橋方式の可動橋。

首都高湾岸線が開通し、羽田線の慢性的な渋滞が解消した後は使われなくなった幻のバイパスに架かる橋である。

むかーしこの橋の全容が知りたくて付近を探索したのだが、首都高施設に阻まれて近づけなかったことがあったのだが、こんな間近から見ることができて大興奮である。

橋の管制塔のような建物も見えるが、あの塔に人が入り、この橋が再び動きだすことはあるのだろうか。
なんでも、羽田空港拡張による高速道路需要の増加に備えこの橋も撤去されずに残っていて、しかも保守管理のために動かすときがあるとか!

勝鬨橋は「動かない現役の可動橋」だが、この橋は「動く現役の可動橋」として復活して欲しい…

そんなこんなで屋形船はB滑走路の誘導灯付近に停泊。

この日は風も強く、波風に翻弄される屋形船を船長さんは巧みに操船。
細かい位置の指定など普通の屋形船ではないだろうに、それに応えて頂き本当に感謝である。

Nanametyakuriku飛行機もフラフラ煽られながら下りてくる。
ジャンボが下りてくる頃が一番ひどい雨で、本当なら屋根の上であれこれ撮りたかったのだがそれは諦めて室内からまったり撮影。
それができるのも、濃口マニアから薄口マニアまで分け隔てなく受け入れてくれる海羽田ならではか。

Raionそうこうしているうちに帰港の時間。
船を下りた後は羽田空港おなじみの銀座ライオンで反省会。
反省会直前、羽田から千歳に向かうジャンボが離陸するなど、濃口派も満足のタイムスケジュールはさすがmucchiさんである。

反省会も、特にだれが反省する訳でもなく、気の合った仲間たちとおのおの飛行機の話や飛行機じゃない話などで盛り上がり、そしてサプライズのお土産企画。

Tagu海羽田3特製REMOVE BEFORE FLIGHTタグ。
これはなかなかにスペシャルなお土産。

そして宴も解散…?という訳に行かないのが海羽田。

先ほど千歳に飛んで行ったジャンボが帰ってくるというので展望デッキに移動。
ちょうど着陸したところだった。
Otehuri機長が屋根の非常口から身を乗り出してのさよならの挨拶。

そしてようやく海羽田も終了。
いつもながらmucchiさんの仕切りに大満足しつつ羽田を後にした。

最後に屋形船船長の巧みな操船の軌跡をここに記しておしまいにしたいと思う。
Okiai

|

« さよなら747 | トップページ | 夜桜見物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/59421321

この記事へのトラックバック一覧です: 海羽田3にいってみた:

« さよなら747 | トップページ | 夜桜見物 »