« 夜桜見物 | トップページ | 東京駅の歴史の証人 »

2014.04.11

パリダカ

先日、三菱自動車がランサーエボリューションの生産を終了する方針を明らかにした。
ランサーといえばそもそも初代ランサーのころからラリーシーンでは活躍し、三菱といえばラリーの土台となったクルマだったろう。
ラリーアートが活動を大幅に縮小した今となっては三菱の車がラリーシーンに戻ってくるのを期待するのは難しいかもしれないが、そんななか久々にワクワクするニュースが。


プジョー、新型マシン「2008 DKR」で2015年にダカールラリー参戦
(Car Watch)

私がプジョーを知ったきっかけはパリダカだ。
もう20年以上前になるけれど、応援していたパジェロがなかなか勝てないのがプジョーだった。

そんなプジョーも1990年に405ターボ16で優勝して以来シトロエンでの参加に切り替えていたが、それ以来の復活となる。


公式動画にも懐かしいプジョーがバンバン登場するが、パジェロを抜くシーンがちらほら登場するのが何ともくやしい(笑)

2008ベースのスペシャルマシンで再挑戦するとのことだが、どんなクルマになるのか今から楽しみだ。
そして、できることなら三菱車との熱いデッドヒートもまた見てみたい。

|

« 夜桜見物 | トップページ | 東京駅の歴史の証人 »

コメント

プジョー205T16とフェラーリF1マシンに付けられた日本企業に憧れて入社し、はれてプジョーに関わるお仕事をし、って?ん?あれ?俺何で新宿で働いてるんだ?!

投稿: 発音記号! | 2014.04.22 14:20

>発音記号!さん
貝?!
憧れの会社に入れた、というだけで羨ましいですよ~(^-^)

投稿: ごつ | 2014.04.28 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53490/59458391

この記事へのトラックバック一覧です: パリダカ:

« 夜桜見物 | トップページ | 東京駅の歴史の証人 »